落とした財布のその後の話。

15万円の財布のその後
===========

2013-10-10_22h23_51-1自分の波長にかかわらず、なぜか運がツイてる日ってありますよね。

今日は、まさに朝からなぜかツイてるなって気配がかなりありました。…

 

しばらく会っていなかった友達から連絡があったり、

人から褒められたり、信号が青ばっかりだったり、

やたらことがスムーズに運んだり、、いわゆる「流れがきている」という状態なんですが、

できるなら僕はこういう時に色々と動くようにしています。

 

これまでの人生の経験上、だいたいこういう時に動いたことっていうのは、いい結果が起こるので。

 

 

で、お昼くらいに、1件の電話が。

宛先は、警察から。

 

「なぜ、警察?」

 

一瞬、この数秒のあいだに、この1年間の自分のしてきた過ちを振り返りました。

 

 

「いや、心当たりはない。たぶん・・・」

 

(怖―――)
恐る恐る電話に出ると、

 

警「あ、松葉さんですか?警察のものですけど」

松(ドキドキ。)

 

 

警「以前、財布を落としたって届け出だしてましたよね?」

 

松「あ!!」

いつか15万円入った財布を落とした記事書きましたよね。

過去記事:『ツイてない時の解決法(今ある幸せに目を向ける)』
http://yukuriha.net/kiji/3853/

 

 

 

うそ?まじでか?
この展開はま、ま、まさか!!!!(ドキドキ)

 

 

 

松「もしかして誰か拾ってく・・
警「ドブに捨てられてました」

 

 

 

松「うおおおおおおおおおお!!!」

 

 

 

 

 

 

松「(そっちかい!!)
お、ああああああああ・・・」

 

 

警「カード類は無事だったんですが、お金はまるまる抜かれてますね」

 

 

松「ぎゃああああああああああ」

 

全然ツイとらんかったあー 笑

 

 

警「ドブ掃除中、たまたま見つかったらしいんですが、
財布もドロドロですし、もう、あまり必要ないかもしれませんが、
いちおう取りに来ていただけませんかね?」

 

松「はい、ありがとうございました。また取りに行かせてもらいます」

 

まあ、数ヶ月前のことだし、もう諦めていたので、別に対してショックではないんですが、
よい流れが来ていたので「もしや」と思った分だけ、少し凹みました^^;

 

こういう時こそ、ホ・オポノポノの出番ですね^^;

 

過去記事:『嫌な流れを断ち切る方法(ホ・オポノポノのすごい効果と仕組み)』
http://yukuriha.net/spiritual/4013/

 

 

さっそく使いました^^

 

 

 

でもいろいろ思い出のものとか入っていたので、戻ってくるのは嬉しいです^^

 

拾ってくれた方ありがとうございました^^;