ブログ

どちらか一方を選択できない時の解決方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
a-yajirusi2

人生は、選択の連続ですよね。

今のあるあなたも、過去のさまざまな選択の中から、今の道にいることと思います。

小さな選択も、大きな選択もあると思いますが、どちらも選べず、動けなくなってしまう時ってありませんか?

今日はそんな時の、私なりの解決法を紹介しますね。

迷っている時、人は白黒つけてほしい

どちらの選択肢をとっていいか分からない時っていうのはありますよね。

実は、私自身もそうなのですが、2択までは絞れるんですが、そこから結構迷うんですよね^^;

そんな時は、もういっそのこと、神様なんかに「こっちの道が正解ですよ」
って教えてもらいたい気持ちになります^^

「こっちの道に行った方があなたは幸せになれるぞ」と。
何かメッセージくれないかなと^^;

だから、占いとかがこれだけ流行るわけです。

占いというのは、白黒はっきりさせてくれる所なんですね。

意識的にしろ、無意識にしろ、多くの人はそういう意味で占いを活用している人は多いと思います。

人は「こっちが正解ですよ」って言ってもらったほうが楽なんです^^
でも、この悩んだりする作業もとても大事なものだということも知っておいてくださいね^^

もちろん人の意見やアドバイスを活用したりすることも大事ですし、
また、自分自身でじっかり考えることも両方とも大事だと感じます。

今回はカウンセラーとして、私なりの解決法をお話させていただきますね。
(以前の記事は少し古くなっていたので2017年にもう1度加筆修正致しました)

プラスとマイナス両方が存在する

占いなどで、誰かに決めてほしい。
その気持ちもわかります。

でもね、これだけはまずは覚えておいてくださいね。

すべての出来事には、プラスの部分もマイナスの部分もあります。

両方がセットになっているのです。

こちらを選べば、こういうメリットはあるけど、こういうデメリットはある。
あちらを選べば、こういうメリットはあるけど、こういうデメリットはある。

こんな風に、どちらかが絶対的に正しい選択というのはないということをまずは前提として覚えておいてください。

だからこそ、プラスの面もマイナスの面も踏まえて、総合的に考える必要があります。

ただ、それではまだ迷う方もいるかもしれませんよね^^;

 

だから、今回は、もう少し具体的な方法をお伝えしますね。

ただ、最初に断っておきますが、
どんなお悩みで、どんな選択を迷っているかというのは、
基本的には、その方のお話を詳しく聞かないとアドバイスすることはできません。

環境、性格、状況、もっている観念、人間関係それぞれが皆違うので
それぞれケースバイケースで考えていく必要があります。
ですので、今からするお話は、あくまで目安として参考程度に聞いていただけたらと思います。

そのお悩みの内容によって、答えも変わってくるということは前提にお聞きください。

 

選択に迷った時の考え方(自分の心に素直に聞く)

2つの選択肢のうち、どちらを選んでよいかわからなくなった時、そんな時は、こんな方法を試してみてください。

 

それは「素直に自分の心に聞く」ということ。

本当に選ぶべき道は自分の心が知っています。

頭で考えても、怖れをベースに考えてしまうからあまり意味はありません。

だから、素直に心に聞くのです。

「自分はどうしたいと思っているのか」

まずは、これが大事ですね。

それでも分からない時は、
「怖れや観念が邪魔になって、正確に選べない」時か、

そもそも、「どちらを選んでも大差ない」という2つのケースがあります。

怖れの方のケースの場合は、カウンセリングが有効になります。

また、「どちらを選んでもよい」というケースの場合は、
運に任せてみるのも解決法の1つです。

私がよくやる方法としては、

コインでもいいし、紙でくじをひくみたいな形でもいいんですが、
「こっちが出たらこっちを選ぶ」と事前に決めておくんですね。

例えば、コインの表が出たら、こっちに決める。
裏が出たら、こっちに決めると事前に決めておく。

そして、結果を見て、その時の自分の気持ちが、何かひっかかるのであれば、
そっちの道は不正解。心にすっと入ってくる感じならば正解って感じですね。

あくまでも、どうしても決めれない時の、素直な心の気持ちを聞くための最終手段です^^

結果が出た時の気持ちをもう1度深く分析してみてくださいね。

なぜ、自分はそう感じているのか?そこにヒントがあるかもしれません。

 

動機が愛からくるものか

そして、動機も大事です。
動機が愛からくるものであれば、その選択は基本的には間違っていません。

打算や怖れからくるものであれば、後々苦しい道になることが多いです。

その辺りも踏まえて、バランスよく選択してみるとよいと思います。

 

打算や損得ではなく人の笑顔がある方向はどっちか

 

それから、こんな視点から考えてみても良いと思います。

先ほどの動機の話にも似ていますが、

それは、その選択をすることで喜ぶ人がいる方を選ぶ

ということ。これもヒントになるかもしれません。
自分の利益や、損得のことではなく、人のために動くということ。

ちょっとくらい自分が損をするかなって思っても、

そうして選んだ選択肢に失敗はありません。

なぜなら、あなたの行動で幸せになる人がいるからです。

こうしてできた流れというのは、案外バカにできないもので、このよい流れが次のよい流れをよんでくるのです。

どうしても、どちらも選べず悩んで、動けなくなった時は、このことをも思い出してみてくださいね。

与えることのできる人は、幸せな人。

そう思います。

自己犠牲は少しバランスの悪い生き方

ただ、1つ注意点があります。

それは自分自身が、自己犠牲になっていないかということ。

人の喜ぶ方、人の笑顔の方を選ぶと良いと言ったのと少し矛盾する形になるかもしれませんが、
これも1人1人ケースバイケースで見ないといけません。

実はそれを選択することで、喜ぶ人がいたとしても、自分自身が自己犠牲になっていては、駄目なんです。
これは、順番があって、まず自分を満たすことが大事です。自分自身がガソリン切れの状態では人に与えれないですからね。
他人のためにという心はとても大切ですが、そっちばかりに偏ってしまうと、バランスを崩します。
なので、まずは、自分の気持ちに素直になること。それが大事だと思います^ ^

 

あとは、冒頭にもお伝えしましたが、

「どんな結果が起きても、プラスの部分を自分は見る」
と決めてしまえば、決断できるかもしれませんね。

また、人は経験しないと学べません。
身につきません。

経験するということ自体に意味があるということも覚えておいてくださいね^^

 

第3の選択肢、両方どりという道

 

また、それででも、どうしても、どちらも選ぶことができないという場合、もしかすると両方をとるという第3の道が、あなたの本当に選ぶべき道なのかもしれません。これを、将棋や囲碁の世界ではで「妙手」といいあらわしているようです。意味としては「他人には予想もできない、うまい手のこと」をいいます。

 

本当に、それはどちらかを捨てなければいけない選択なのか。もう1度しっかり考えてみてくださいね。
案外、うまく両方どりできる方法があるのかもしれませんよ。

 

大事なことは、これまでの、すべてが今の自分につながっているということ。

そこから学んでいるということがあり、すべての経験が必要だったのです。

 

「選択する」ということは、何かを諦めることではありません。

仏教でいう「諦めろ」は「明らかにする」という意味だそうです。

とことん、考えて、明らかにして選択していく。

つまり、ここでも「自分を知る」ということが大事になってくるんですね^^

 

 

今日のお話、何かヒントになったでしょうか?

今回は、選択ができない時の考え方として、
大まかな1つの目安をお伝えさせていただきました。

 

ただ、先にもお伝えしているように、物事や悩みというのは、
ケースバイケースで判断していかないといけません。

結婚や離婚、就職、ご家族の手術の選択など、他にも人生の大きな決断の場合は、
やはり、さまざまな視点からしっかり考えることが必要です。

 

もっと詳しく、直接自分自身のお悩みや、現在迷われていることの
解決法を見つけたい、すっきりしたいという方はいつでも頼ってください。

 

何かの選択肢で迷った時、立ち止まり動けなくなってしまった時、
一歩を踏み出せない時、

そんな時は、心のホットライン ゆくりは ねっと が、
あなたのお力になります^^

お急ぎの場合は、当日予約もOKです^^


☆心が弱っているとき、落ち込んでいるとき、
「話す」ことを通して、今悩んでる問題が解決したり、
いつもの元気を自分に戻せる、そんなサービスです。

ちゃんとその問題の原因となっている部分まで見させてもらい、
解決法までお伝えします。

何が今の悩みの原因となっているのかまで分かれば、
自ずとその解決法や、進むべき道もわかります^^

いつでもご連絡くださいね。

 

心のホットライン ゆくりは ねっと

yukuriha.smol

 

 

ご利用された方のご感想はこちらからご覧いただけます。

okyakusamano-koe3

 

※ご利用は、下記の「ご予約はこちらから」のボタンからご連絡ください。

2014-06-28_15h09_44

 

 

facebook←facebokはこちら
(友だち申請、大歓迎です^^お気軽にメッセージ下さい♪)

<カウンセラー:松葉謙(まつば けん)>

1981年、三重県 いなべ市生まれ。
児童養護施設で児童指導員として勤務。
退職後、インドに一人放浪の旅へ。
マザーテレサの施設「死を待つ人の家」で自分の残りの命の使い方を考えさせられる。

帰国後2010年、昼間はNPOの小さな学校で
6年間教師として不登校・高校中退、高卒認定のサポートに関わる。

同時に、夜間悩み電話相談サービス
<心のホットラインゆくりはねっと>を開設。
立ち上げから6年で2,000人以上の心の悩み相談を聴く。

また、全国でも珍しい「才能アドバイザー」を名のり、これまで多くの人の、転職相談や、天職・才能についてのアドバイスを行う。
人間関係の心の悩みや、トラウマの治療も専門としている。

2016年 教師を退職。カウンセラー、ヒーラーとして本格的に独立する。

夢は「生きる力を学べる寺子屋」を創ること。

詳しいプロフィールはこちら

 

質問や、感想などもお待ちしております^^
(この記事の下にあるコメント欄に、ご記入くださいね♪Eメール、ウェブサイト名などはご記入不要です^^)

よかったら記事の方も、シェアしていただけたら嬉しいです^^

今日も読んでいただいて、ありがとうございました^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お急ぎの方は、こちらから↓

2014-07-15_22h21_41

出版社の方へ         【執筆・原稿のご依頼はこちらまで】

取材・執筆をご依頼の方へ

取材・執筆をご希望される方は、お手数おかけしますが取材目的・媒体・企画内容などを電話、またはメールよりご連絡ください。
このカウンセラーというお仕事を通して、これまで約2,000名の方の心のお悩みをお聴きしてきました。カウンセリングの中でお伝えさせていただいてきた「心が楽になる考え方」を、より多くの方にお役に立てるよう、現在、「人間関係の悩みを解決する方法」、「トラウマの消し方」、「人生をもっと楽に生きられる考え方」「苦しみが生まれる仕組みと苦しみの取り除き方」などをテーマに商業出版を考えております。ご賛同いただける出版社様からの執筆のご依頼はできる限り協力させていただきたいと考えております。もしもご縁がありましたらよろしくお願いたします。詳細は、下記のリンクから御覧ください。
→原稿のご依頼はこちら

カウンセラー:プロフィール

カウンセラー:プロフィール

松葉 謙(まつばけん)
1981年、三重県 いなべ市生まれ。
児童養護施設で児童指導員として勤務。退職後、インドに一人放浪の旅へ。マザーテレサの施設「死を待つ人の家」で自分の残りの命の使い方を考えさせられる。

帰国後、2010年、昼間はNPOの小さな学校で6年間、教師として不登校・高校中退、高卒認定のサポートに関わる。

同時に、夜間悩み電話相談サービス 【心のホットライン ゆくりはねっと】を開設。立ち上げから6年で、2,000人以上の心の悩み相談を聴く。

また、全国でも珍しい「才能アドバイザー」を名のり、これまで多くの人の、転職相談や、才能についてのアドバイスを行う。

人間関係の心の悩みや、トラウマの治療も専門としている。

2016年 教師を退職。カウンセラー、ヒーラーとして本格的に独立する。夢は、「生きる力を育む寺子屋」を創ること(現在、準備中♪)
プロフィールの詳細は→こちら

twitter よかったらフォローして下さい♪

y-twitter8

facebookはじめました!

facebook-plofile8-444

友達申請大歓迎です♪
お気軽に声かけてください^^

マツバ流さまざまな悩みの解決法

さまざまな悩みの解決法

こちらでは、ネガティブな気持ちを前向きにする方法や、幸せに生きるコツなど、さまざまな悩みに対しての解決のヒントをお伝えしています♪無料で読めますのでお気軽にご覧ください。カウンセリング以外でも、少しでも何かお役にたてればと思います^^

マツバ流さまざまな悩みの解決法は→こちら

最近の記事

カウンセリング認定証

ゆくりはねっとのメディア掲載情報①

ゆくりはねっとのメディア掲載情報①

「東京で働く女性たち」に向けた活用型ライフスタイル誌『ポコチェ』(永作博美さん表紙2015年6月号)の編集部注目の情報紹介コーナーにて、【ゆくりはねっとの「才能アドバイス」】が紹介されました!

ゆくりはねっとメディア掲載情報②

ゆくりはねっとメディア掲載情報②

首都圏、関東エリアの病院限定に設置している無料のTV情報誌『TVホスピタル』の2013年12月号に【ゆくりはねっと】が紹介されました!

無料で読めるゆくりはねっとの「無料メール講座」

無料で読めるゆくりはねっとの「無料メール講座」

登録いただければ誰でも無料でご覧いただける、
ゆくりはねっとの「人生をワクワク生きるコツ」メール通信講座です♪
ただいま準備中です。もうしばらくお待ちください^^

人生の仕組み

人生の仕組み

「何のために私達は生まれてきたのか」「死とは何か」「命の重さ」深い話好きな人はこちらから

「ゆくりはねっと」ではPayPalがご利用可能です

ソリューション画像

ゆくりはねっとユーザー様のご感想

ゆくりはねっとユーザー様のご感想

このページでは、感想をいただいた相談者様の中で許可をいただけた方のみ掲載させていただいています。
お客様からの温かいお声は、私自身の毎日の励みとなっており本当に感謝しています。これからも精一杯活動を続けていきますので、どうぞよろしくお願いします^^ご感想はこちらからご覧いただけます→カウンセリングのご感想

ほぼ日アクセスカウンター

  • 2214現在の記事:
  • 607770総閲覧数:
  • 69今日の閲覧数:
  • 701昨日の閲覧数:
  • 384005総訪問者数:
  • 42今日の訪問者数:
  • 474昨日の訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2014年10月12日カウント開始日:
ページ上部へ戻る