学校や職場など、環境に馴染めなくて悩んでいる人に知っておいてほしいこと
Pocket

 

こんにちは。松葉 謙です^^

みなさん、元気に過ごされていますか?

 

今日はちょっと、学校や職場など、環境に馴染めなくて悩んでいる人に、

お役に立てるかなと思い、こんな記事を書きました。

 

『学校や職場など、環境に馴染めなくて悩んでいる人に知っておいてほしいこと』

 

はい、そのままのタイトルですね   笑

 

僕は、普段、通信制の高校のサポート校で教員もしているのですが、

 

ここに来る子たちの中には、これまで学校に馴染めなかったり、不登校の経験、家族や友人との関係、過去につらい経験をしてきた子も多いですが、それでも1歩1歩、本当に日々、いろいろなことを乗り越えて頑張っている彼らの姿に、純粋に尊敬の念さえもでてきます。

 

だって、自分の高校の頃って、もっとひねくれてましたもん 笑
ダメダメでしたもん^^;

 

不登校ではなくても、会社に通っている人などでも、なぜかその環境の人達と馴染めなかったり、

その環境に自分がいる自分に違和感を感じたりして、

つらい気持ちで生活している人は多いのではないかと思います。

実は、普段 電話相談の中で1番多い相談は、人間関係に関するものなんですよね^^;

 

もしも会社や学校でその場の雰囲気に違和感を感じたら、
今日のお話を思い出してみてくださいね^^

じゃ、早速いきますね!

 

世の中には、波動の法則っていうものがあります。

 

場に馴染めない時、無理に友達を見つけようと思わなくていいんです^^

 

その場のエネルギーが、単純に自分の波動に合っていないのです。だから、違和感を覚える。

 

それだけのことなんです。

 

だから、そこで無理に友だちをつくろうと頑張ってしまっている人、

なんとか、その人たちとうまくやっていこうと、自分の本来の気持ちを騙して、
その環境に馴染もうとする人。

一緒にやらなきゃダメだって罪悪感を感じながら生きている人。

 

そうやって一生懸命頑張っている方はたくさんいらっしゃると思いますし、

その苦労やつらさは本当に痛いほど分かります。

 

僕もそうでしたから^^

 

 

でもね、今までよく頑張ってきたねってまずは、自分を褒めてあげてくださいね^^

 

そして、自分の気持ちに嘘をつかないこと。

 

 

まずは、できなくてもいい、うまくできない自分にOKを出してやってください^^

 

自分を許してやってくださいね^^

 

自分を大切にすることは、本当に本当に大事なことなのです。

 

 

自分を大事に生きていれば、自分の波動に合わない人は自然と離れていきます。

 

 

だから、無理しなくてOK。

 

変わらなくて良し!!

 

あなたは、あなたのままでいいんですよ^^

 

あなたはそのままで十分素晴らしい^^

 

自分を許してあげてくださいね。

 

 

自分が満たされていて、はじめて人と分かちあうことってできます。

 

人は一見「正しいかどうか」で考えてしまいがちなのですが、

 

自己犠牲はダメです。

 

ほんとうに大事なのは、「自分が楽しんでいるかどうか」です。

 

その場で、楽しめないのなら、自分が楽しめる場を他に探せばいいのです^^

 

もっと自由に生きてもいい。

 

 

自分を大切にしてやってくださいね^^

 

自分を大切にするということは、

 

「自分を過小評価しない」ことです。

 

これってね、意識していないと難しいですよ^^

 

僕たちは、周りの評価で、自分の価値を判断してしまいがちですから。

 

だからこそ、意識してほしいんですね。

 

自分を愛し、自分を大切にしている人は、必ず周りの人のことも大切にできます。

 

不思議なもので、自分が自分のダメな部分、ない部分を責めていると、

 

あなたはここが足りてない、
あなたのここがダメなんだと責める人と出会いやすくなります。

 

 

だからこそ、自分を過小評価しないでください。

 

自分は自分を大切にしているだろうか?と自分の心に問いかけ、

意識の世界を変えると、目の前の現象も変わってきます。

 

自分のことを嫌っていた人が、仲良く話しかけてくれたり、

起こる現象が変わってくるのです。

 

不思議ですけど、ほんとですよ^^

 

自分をいっぱい愛してあげてくださいね^^

 

あと、それから、もう1つ。

目標設定が高すぎるというのも、あるような気がします。

 

人間関係がうまく馴染めないという人は、
そもそも、もともとコミュニケーションが苦手な人が多いです。

みんなが当たり前にできているように見えるかもしれませんが、
それが、当たり前だと思うと結構きついです。

例えるなら、泳ぐの苦手な人が、オリンピック出ようとしているようなもの。

もしくは、レベル4とか5で、いきなり魔王に挑もうとするようなもの。

無理、無理、無理だから^^;

死ぬから^^;

だから、もっとハードル低くてもいいのになって思います^^

例えば、まずは会社や学校の周りの人に笑顔ができたらOKとか^^
(笑顔は相手への思いやり)

それが、できたら1人心の中で「よっしゃー!」ってガッとポーズしてください^^

それくらいでいいと思うんですよね。

 

ちょっとでもできたら、自分を褒めてあげてくださいね^^

 

これと、同じような悩みとして、満員電車や人ゴミが苦手な人も多いのですが、
実は、人ゴミが苦手な人というのは、エンパス(共感能力)が高い人に多いです。

心が繊細で共感能力が人よりも強いのです。

この共感能力が、コントロールできていないと、繊細な心が周りのいろんなエネルギーをキャッチしちゃうんですね^^

受信機のように^^

でも、これが、コントロールできるようになると、実はこれって「能力」なので、
後々、すっごい役に立つんですけどね^^

エンパス能力のコントロールの仕方は、またどこかで解説しますね^^
(これも、簡単な方法があるのですが、今日はちょっと長くなりそうなので・・)

 

とにかく、少しでも成長できたら、自分を褒めてあげてください。
そして、ちょっと余裕がある時は、周りの人にできることをしてあげて下さい。

割と僕らは思い込みで世界を作っちゃってることが多いです。

話してみたら「いい人じゃん」ってあるんですよ。結構^^
だから、チャンスがあったら、少しでも誰かと関わってみてください。

そして、少しでもその人を知ること。

何をしてあげたらよいのかは、その人のことを知らないとできないです。

人を愛するというのは、実は「知ること」なんです。

 

その人を「知ること」。

それがとても大事です。

 

自分も大事に、相手も大事にそんな風に生きれるといいですね^^

 

今の自分のままでも充分素敵だってことにまずは気づいてくださいね!

 

今日のお話、少しでも誰かのお役に立てたら幸いです。

 

 

悩み電話相談、お話し相手サービスの「心のホットライン ゆくりは ねっと」 

yukuriha.smol

 

facebook.jpg

facebookはこちら
(友だち申請大歓迎です^^)

今日も読んでいただいてありがとうございました。


よかったらシェアの方していただけたら嬉しいです^^

Pocket