ゆくりはねっとを立ち上げた理由・この事業への思い

<ミッション・理念~この事業を始めたきっかけ~>

私が、この「お話相手サービス」を始めようと思った経緯について、少し長くなりますが、書かせていただきます。

これまでの自分の人生の中で影響を受けた出来事や、出会ってきた人の影響がとても大きいと思います。さまざまな縁があって、今、この「お話し相手サービス」をしているのだということを改めて実感しています。

私がこの仕事をはじめたきっかけ、一言でいうと、それは自分の「死」について考えたからです。それは、自殺をするとか、今、死に関わる病にかかっているとかそういうことではなく、自分が死ぬまでにやっておきたいことを28歳の時に1度真剣に考えたんです。

それは、「自分の残りの命をどういう風に使うか」ということでした。

その答えが、この電話相談員の仕事でした。人間誰でも100余年の限りある命です。必ず自分にも死があるからこそ、本当に自分が意味を見出せるものを、今この瞬間やっておきたかったというのが正直な思いです。

そこで、改めて考えさせられたことは、私のこれまでの人生は、「周りの人の助けの中で生きてこれた人生だったということです。それは、これまでがそうだったように、これからも変わることはないと思います。

中学の時、友達の死をきっかけに、子どもながら、人はなぜ生きているのかということや、自分の人生をどう生きたらよいのかをすごく考えるようになりました。これまでの経験の中で、そのことを深く考えさせられる経験がいくつかあります。

①病気から学んだこと

これまでの、自分の人生の中での大きな出来事として、一つは病気とのつきあいがあります。私は、生まれつきの持病があり、大学に通うまでは、この病気にとても苦労しました。現在では完治していますが、当時は、治療する側の医師も間違った方法で治療しており、その副作用で悪化し、とてもつらい思いをしました。

病気そのもののつらさもありましたが、この病気の子は周りにはおらず「人から理解してもらえない」という苦しみがありました。そこに悪意はないのですが、ただ、人間というのは自分が味わったことのないことに関してはものすごく冷たいのです。人と同じものが食べれない苦しみや、人と同じように生活できない苦しみ、この苦しみをなかなか周りに理解してもらうことができないという苦しみは本当につらく、「なんで自分だけがこんなめに」と当時はよく思ったりしていました。

私は、この時、この病気を通して、人には生まれつき決まっていて自分の力ではどうしようもないことがあるということ。これが私が病気から学んだ1つ目の教訓でした。

しかし、困難というのは、マイナス面ばかりでなく、そこに多くの気づきがあり、プラスの面があることも同時に知りました。あたりまえのように健康であることが、どれだけ幸せなことかという気づき、体によい食べ物、悪い食べ物は何なのか、健康について多くのことを知ることができました。

現在では、自分で治し方も勉強し、ほぼ完治するまでになりました。自分の努力次第で、困難は乗り越えられるということ。これが、私が病気から学んだ2つ目の教訓でした。

生まれつき、決められていることや、努力ではどうしようもないことがこの世にはあること。一方で自分の努力で乗り越えられることも確かにあるということ。この一見して全く逆の結論が私が病気から学んだことでした。

この経験は自分にとって、苦しいものだったのですが、そこで学んだことは、困難や苦しみというのは、自らの成長のために、その人に必要なことしか起こらないということ、そこから何に気づき、何を学ぶかが大切なのではないかということです。

だからこそ困難というものは、乗り越えられないものではないと確信しています。どんな困難もマイナスだけではなく、必ずプラスを含んでいること、この「苦しいことから学んだ気づき」がきっと自分を成長させてくれる大事な要素なのではないかと思います。

そして扱い方を知ればそれは武器にもなること。だからこそ、どんなことからも喜びをみつけていく生き方が大切なのだと思いました。

お急ぎの方はこちらから

お急ぎの方はこちらから

カウンセラー:プロフィール

カウンセラー:プロフィール

松葉 謙(まつばけん)
1981年、三重県 いなべ市生まれ。
児童養護施設で児童指導員として勤務。退職後、インドに一人放浪の旅へ。マザーテレサの施設「死を待つ人の家」で自分の残りの命の使い方を考えさせられる。

帰国後、2010年、昼間はNPOの小さな学校で6年間教師として不登校・高校中退、高卒認定のサポートに関わる。

同時に、夜間悩み電話相談サービス 【心のホットライン ゆくりはねっと】を開設。立ち上げから6年で、2,000人以上の心の悩み相談を聴く。

また、全国でも珍しい「才能アドバイザー」を名のり、これまで多くの人の、転職相談や、才能についてのアドバイスを行う。

人間関係の心の悩みや、トラウマの治療も専門としている。

2016年 教師を退職。カウンセラー、ヒーラーとして本格的に独立する。夢は、「生きる力を育む寺子屋」を創ること(現在、準備中♪)
プロフィールの詳細は→こちら

出版社の方へ         【執筆・原稿のご依頼はこちらまで】

出版社の方へ         【執筆・原稿のご依頼はこちらまで】

取材・執筆をご希望される方は、お手数おかけしますが取材目的・媒体・企画内容などを電話、またはメールよりご連絡ください。
このカウンセラーというお仕事を通して、これまで約2,000名の方の心のお悩みをお聴きしてきました。カウンセリングの中でお伝えさせていただいてきた「心が楽になる考え方」を、より多くの方にお役に立てるよう、現在、「人間関係の悩みを解決する方法」、「トラウマの消し方」、「人生をもっと楽に生きられる考え方」「苦しみが生まれる仕組みと苦しみの取り除き方」などをテーマに商業出版を考えております。ご賛同いただける出版社様からの執筆のご依頼はできる限り協力させていただきたいと考えております。もしもご縁がありましたらよろしくお願いたします。詳細は、下記のリンクから御覧ください。
→原稿のご依頼はこちら

マツバ流さまざまな悩みの解決法

さまざまな悩みの解決法

こちらでは、ネガティブな気持ちを前向きにする方法や、幸せに生きるコツなど、さまざまな悩みに対しての解決のヒントをお伝えしています♪無料で読めますのでお気軽にご覧ください。カウンセリング以外でも、少しでも何かお役にたてればと思います^^

マツバ流さまざまな悩みの解決法は→こちら

最新記事

ゆくりはねっとメディア掲載情報①

ゆくりはねっとメディア掲載情報①

「東京で働く女性たち」に向けた活用型ライフスタイル誌『ポコチェ』(永作博美さん表紙2015年6月号)の編集部注目の情報紹介コーナーにて、【ゆくりはねっとの「才能アドバイス」】が紹介されました!

ゆくりはねっとメディア掲載情報②

ゆくりはねっとメディア掲載情報②

首都圏、関東エリアの病院限定に設置している無料のTV情報誌『TVホスピタル』の2013年12月号に【ゆくりはねっと】が紹介されました!

無料で読める「ゆくりはねっと」のメール通信講座

ゆくりはねっと無料メールマガジン

登録いただければ誰でも無料でご覧いただける、
ゆくりはねっとの「人生をワクワク生きるコツ」メール通信講座です♪
ただいま準備中です。もうしばらくお待ちください^^

人生の仕組み

人生の仕組み

「何のために私達は生まれてきたのか」「死とは何か」「命の重さ」深い話好きな人はこちらから

リンクについてのお願い

当サイトはリンクフリーです。webサイトや、ブログからのリンクはご自由にお貼りください。なお、相互リンクをご希望される場合はメールでご相談ください。当サイトの主旨に関連するwebサイトとの相互リンクであれば歓迎いたします。

ネットカウンセリング

全国の心理カウンセリング専門家の検索、求人、無料相談受付中【心理カウンセリング相談.COM】 全国の心理カウンセリング専門家の検索、求人、無料相談受付中【心理カウンセリング相談.COM】 全国の心理カウンセラー専門家の検索、求人、無料相談受付中【心理カウンセラー相談.COM】 人気ブログランキングへ

ゆくりはねっとユーザー様のご感想

ゆくりはねっとユーザー様のご感想

このページでは、感想をいただいた相談者様の中で許可をいただけた方のみ掲載させていただいています。
お客様からの温かいお声は、私自身の毎日の励みとなっており本当に感謝しています。これからも精一杯活動を続けていきますので、どうぞよろしくお願いします^^ご感想はこちらからご覧いただけます→カウンセリングのご感想

ほぼ日 アクセスカウンター

  • 1393現在の記事:
  • 510517総閲覧数:
  • 868今日の閲覧数:
  • 941昨日の閲覧数:
  • 321674総訪問者数:
  • 578今日の訪問者数:
  • 612昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年10月12日カウント開始日:
ページ上部へ戻る