ブログ

苦手なことに対しての考え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人間誰しも、得意なこともあれば、苦手なこともありますよね。

今回は、「得意なこと」ではなく、あえて、
この「苦手なこと」に焦点を当てていきたいと思います^^

さて、なぜ、「苦手なこと」というものがでてくるのか?不思議ですよね?
あなたは、今自分が「苦手だな」と思っていることを、
いつ意識し始めましたか?ちょっと考えてみてくださいね。

思い出しました?時期というのは、当然人によってさまざまだと思います。
しかし、皆に共通していることが1つあります。

それは、その苦手だと思っていることを「経験した」ということです。

やったことないのに、苦手と感じることはないですもんね。

やってみて、「あー。これは自分は苦手だなあ」と思う経験をしているわけですね。
その時は、嫌な思いをしたかもしれません。
「もう2度とやらん」そう思ったこともあるかもしれません^^

でも、この「苦手と感じる経験をする」ということは、
幸せに生きるためにとても大事な作業なのです。

そもそも苦手なことって、なぜでてくるのか?
それは、生まれつきのものであったり、育った環境で、それが苦手になったのかもしれません。

例えば、修理が苦手なら、生きてきた中で「ものを修理する」という経験がほとんどないまま、育ってきた。
このような場合、その人は「修理」は苦手かもしれません。

しかし、本を毎日1冊読んでいる生活をしているなら、
本を読むことは苦手じゃないでしょう。
むしろ、得意になるかもしれません。

このように、皆、得意なこと・苦手なことがあるのが当然です。

しかし、ここでおもしろいことは、例えば、好きになった人から、
「私、修理の得意な人が好きなの」と言われたとします。(ないか? 笑)

そこで、この人は、好きな人のために、苦手だった「ものを修理する」ということを必死に勉強し、
10年後、「ものを修理すること」が得意になりました。こういった例はあると思います。

つまり、「苦手なこと」も、意識し、時間をかければ、「得意」に変えることはできるということです。

が、今日、言いたいことはそういうことではありません。

この「苦手なことを、得意なことに変える」という行為は、とても大変な作業なのです。
なにより、まず、苦手なことに「時間をかける」これがまず難しいのです。
そもそも、苦手なことというのは、好きではないことというのが多いと思います。
「好きでもないことに時間をかける」これは、とても苦痛なことです。

やっているうちに好きになっていけばよいのですが、
それが好きにもなれない、全く上達しない。そんな時はどうすればよいでしょうか?

苦手なことに挑戦する姿勢はとても大事なことですが、
そればかりにこだわってしまうと、自分に自信がなくなってしまいます。

「苦手なこと」について、私は最近、こんな風に感じています。

苦手なことも、今世での魂の目的を果たすために、実は魂がわざと選んで生まれてきているのではないか。

ないものを求めようとしたり、自分から遠ざかっちゃダメ!!
つまり、「あなたの道はこっちじゃないよ」と分からせてくれるためのコンパスの役割をしてくれているのです。

だから苦手なことは苦手なこととして、
生涯付き合う覚悟をもつということが大事なような気がします。

 

大丈夫、あなたの苦手なことは、周りの人が助けてくれますから。

そうやって補い合ってなりたっているんです。

偏った傾向は決してマイナスだけじゃなく、「プラス」を含んでいるのですから。
つまり扱い方を知れば武器になるということです。
これが、「自分の素材をみつめる」ということではないかと思います。

 

これが苦手だったから、自分は逆のこの道に進んだ。
そんな経験ってないでしょうか?

大きな視点で人生を見ると、
ちゃんと苦手なことにも意味があることに気づきます。
苦手なことにも人生の導きが隠されているんです。

マイナスだけじゃなく、
そこにプラスが含まれているということに気づくこと。

 

そこが大事な視点だと思います。

 

あなたの苦手なこと、もう1度振り返ってみてくださいね^^

そこにあなたの、人生の指針を見つめるヒントがあるかもしれません。

 

今日も読んでいただきありがとうございました^^

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お急ぎの方は、こちらから↓

2014-07-15_22h21_41

出版社の方へ         【執筆・原稿のご依頼はこちらまで】

取材・執筆をご依頼の方へ

取材・執筆をご希望される方は、お手数おかけしますが取材目的・媒体・企画内容などを電話、またはメールよりご連絡ください。
このカウンセラーというお仕事を通して、これまで約2,000名の方の心のお悩みをお聴きしてきました。カウンセリングの中でお伝えさせていただいてきた「心が楽になる考え方」を、より多くの方にお役に立てるよう、現在、「人間関係の悩みを解決する方法」、「トラウマの消し方」、「人生をもっと楽に生きられる考え方」「苦しみが生まれる仕組みと苦しみの取り除き方」などをテーマに商業出版を考えております。ご賛同いただける出版社様からの執筆のご依頼はできる限り協力させていただきたいと考えております。もしもご縁がありましたらよろしくお願いたします。詳細は、下記のリンクから御覧ください。
→原稿のご依頼はこちら

カウンセラー:プロフィール

カウンセラー:プロフィール

松葉 謙(まつばけん)
1981年、三重県 いなべ市生まれ。
児童養護施設で児童指導員として勤務。退職後、インドに一人放浪の旅へ。マザーテレサの施設「死を待つ人の家」で自分の残りの命の使い方を考えさせられる。

帰国後、2010年、昼間はNPOの小さな学校で6年間教師として不登校・高校中退、高卒認定のサポートに関わる。

同時に、夜間悩み電話相談サービス 【心のホットライン ゆくりはねっと】を開設。立ち上げから6年で、2,000人以上の心の悩み相談を聴く。

また、全国でも珍しい「才能アドバイザー」を名のり、これまで多くの人の、転職相談や、才能についてのアドバイスを行う。

人間関係の心の悩みや、トラウマの治療も専門としている。

2016年 教師を退職。カウンセラー、ヒーラーとして本格的に独立する。夢は、「生きる力を育む寺子屋」を創ること(現在、準備中♪)
プロフィールの詳細は→こちら

twitter よかったらフォローして下さい♪

y-twitter8

facebookはじめました!

facebook-plofile8-444

友達申請大歓迎です♪
お気軽に声かけてください^^

マツバ流さまざまな悩みの解決法

さまざまな悩みの解決法

こちらでは、ネガティブな気持ちを前向きにする方法や、幸せに生きるコツなど、さまざまな悩みに対しての解決のヒントをお伝えしています♪無料で読めますのでお気軽にご覧ください。カウンセリング以外でも、少しでも何かお役にたてればと思います^^

マツバ流さまざまな悩みの解決法は→こちら

最近の記事

カウンセリング認定証

ゆくりはねっとのメディア掲載情報①

ゆくりはねっとのメディア掲載情報①

「東京で働く女性たち」に向けた活用型ライフスタイル誌『ポコチェ』(永作博美さん表紙2015年6月号)の編集部注目の情報紹介コーナーにて、【ゆくりはねっとの「才能アドバイス」】が紹介されました!

ゆくりはねっとメディア掲載情報②

ゆくりはねっとメディア掲載情報②

首都圏、関東エリアの病院限定に設置している無料のTV情報誌『TVホスピタル』の2013年12月号に【ゆくりはねっと】が紹介されました!

無料で読めるゆくりはねっとの「無料メール講座」

無料で読めるゆくりはねっとの「無料メール講座」

登録いただければ誰でも無料でご覧いただける、
ゆくりはねっとの「人生をワクワク生きるコツ」メール通信講座です♪
ただいま準備中です。もうしばらくお待ちください^^

人生の仕組み

人生の仕組み

「何のために私達は生まれてきたのか」「死とは何か」「命の重さ」深い話好きな人はこちらから

「ゆくりはねっと」ではPayPalがご利用可能です

ソリューション画像

ゆくりはねっとユーザー様のご感想

ゆくりはねっとユーザー様のご感想

このページでは、感想をいただいた相談者様の中で許可をいただけた方のみ掲載させていただいています。
お客様からの温かいお声は、私自身の毎日の励みとなっており本当に感謝しています。これからも精一杯活動を続けていきますので、どうぞよろしくお願いします^^ご感想はこちらからご覧いただけます→カウンセリングのご感想

ほぼ日アクセスカウンター

  • 1599現在の記事:
  • 510520総閲覧数:
  • 871今日の閲覧数:
  • 941昨日の閲覧数:
  • 321676総訪問者数:
  • 580今日の訪問者数:
  • 612昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年10月12日カウント開始日:
ページ上部へ戻る