Pocket

心の悩み電話相談や話し相手サービスを利用したいと思っても、

自分の本名は知られたくない」という思いをお持ちの方は多いと思います。

たとえカウンセラーが、赤の他人であっても、プライベートな内容ですし、深刻な内容のことも多いですから、

そのような理由から、本名で予約をすることに抵抗を感じたり、

「振り込みをする時に、本名がバレてしまうのではないか?」

そのように思われて、利用をためらっている方も多いと思います。

「心のホットライン ゆくりは ねっと」 では、ご予約・ご利用の際も、銀行振り込みの際もすべてニックネームでご利用していただくことができます。

ご利用者様の本名は、一切伝える必要がないので、振込先の相手(ゆくりは ねっと)に本名を知られることもありませんので、安心してお悩みをご相談していただくことができます。

当然、内容など利用者様の守秘義務は固く守っています。

守秘義務についての詳細

今回はご利用の際、どのようにすれば、ニックネームで銀行振り込みができるのかについて、具体的にその方法をご紹介しますね。

ものすごく簡単なのでぜひ利用してみてくださいね。

<現金で振り込みをされる場合>

①まず、銀行やコンビニのATMから、「振り込み」のボタンを押し、相手先(ゆくりは ねっと)の、預金の種類、口座番号、を入力します。

②「ご依頼人」の名前の入力の所で、自分で決めていただいた「ニックネーム」を入力していただければ、完了です。

ものすごく簡単でしょ^^

上記の方法は、現金での振り込みの方法です。

預金口座から、振り込みをする場合も、手順は同じで、

<預金口座から振り込みをされる場合>

①まず、銀行やコンビニのATMから、「振り込み」のボタンを押し、相手先(ゆくりは ねっと)の、預金の種類、口座番号、を入力します。

②「ご依頼人」の名前の欄に、あらかじめ預金口座の自分の本名が出ていると思いますので、その名前の横の「変更」ボタンを押していただき、

自分で決めていただいた「ニックネーム」を入力していただければ、完了です。

これで、相手先(ゆくりは ねっと)には、利用者様のニックネームと、振込金額しか知られることはありません。

ただし、ニックネームは、ご予約の際のものと同じものでお願いしますね。

ご予約の名前と、振込の「ご依頼人」の名前が違うと、こちらで確認が取れませんので、

ニックネームでお振込みの場合は必ず、ご予約の時のニックネームでお願いします。

ニックネームを利用することで、お気軽に電話相談を利用していただけると思います。

☆心のホットライン ゆくりは ねっと  は、心が弱っているとき、落ち込んでいるとき、「話す」ことを通して、今悩んでる問題が解決したり、いつもの元気を自分に戻せる、そんなサービスです。

ご相談、ご質問などがありましたら、こちらからお気軽にお問い合わせくださいね^^

あなたの人生のお話、聴かせてください^^

ご利用方法について

その他、さまざまな悩みに対しての解決法もまとめてあります。こちらもよろしければ、参考にしてください。

さまざまな悩みに対しての解決法 まとめ

今日も読んでいただいてありがとうございました。

Similar Posts:
Pocket