ブログ

幸せに仕事をする方法(つらいことが起こる意味 斎藤ひとりさんから学ぶ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
a0055_000849

今日は、仕事で悩んでいる時の考え方についてアドバイスしていきますね^^

 

ゆくりはねっとへ、相談に来てくださる方も1000人を超え、
本当にさまざまなお悩みを皆さん抱えていらっしゃいますが、

 

中でも、お仕事の悩みというのはとても多いです^^;

 

これまでの経験上、お仕事のお悩みは特に男性の方に多いかなという感じですが、

女性は人間関係(職場での人間関係や、恋人、恋愛なども含む)
のお悩みが多いなと感じています。

 

このように仕事といっても、その内容についてや、
適正、本当にやりたいことなのかということや、

 

人間関係の問題まで幅広いので、細かくお話していると、
莫大な量になってしまいますので、

 

本日、お伝えするのは、

 

「仕事」というものの大きな枠組みをとらえてのアドバイスです。

 

☑「今の仕事がつまらない」

☑「職場に嫌な人がいる」

☑「天職がわからない、転職しようか迷っている」

 

そんなお悩みを持っている方に、お役に立てると思います。

 

 

まず、「仕事」というのは、何かの問題解決を行っているから、

仕事として存在しているといいうことです。

 

どんなサービスでも、ものでも、仕事である以上、
それを必要としている人、喜んでいる人がいるということです。

 

 

ここまでは、わかりますよね^^

 

多くの方が、自分のお仕事を一生懸命やられていることと思います。

 

ここからが大事です。

 

ポイントは、どんな視点でそのお仕事をするのかということです。

 

さて、ここで私自身の大事だと考えていることを、
とても分かりやすく解説してくださっている本がありましたので、

ここで紹介させていただきますね^^

 

著者斎藤一人 カンタン成功法則
著者斎藤一人 カンタン成功法則 斎藤一人 ロングセラーズ 2014-01-23
売り上げランキング : 1391Amazonで詳しく見る by G-Tools

よい本は紹介します。

 

できるだけ多くの人に知ってほしいから。

 

斎藤一人さんの『カンタン成功法則』という本です。

この本の中で、最初に出てくる大きなキーワードがあります。

それは、

「大我に生きる」という言葉です。

←これは、江原さんも使われている言葉ですね。

「あ!」と思った方も多いと思います。

 

大我に生きるとは、

 

「自分も楽しく、人にも喜ばれること、世の中のためになることを全力でやっているか」

 

こんな意味があります。

 

特に最初の「自分も楽しく」という点がポイントなんです。

 

「自分」と「人」この2つを両立させる道は、必ずあります。

 

これを将棋でいうところの「妙手」といいます。

 

1つの手で2度おいしい「両方取り」できる場合などに使ったりする言葉なのですが、

「両方が幸せになる道はないか」

この視点を常に持つようにして欲しいと思います。

 

これに、対して

 

「少我」という言葉があるのですが、これには2つの意味があるのだと、
一人さんは、説明しています。

 

それは、

 

自分さえよければいいという考え方

・私はいいのよ、自分さえ我慢すればという自己犠牲の考え方

 

この2つであると。

 

後者の方は一見すると「良いこと」のようにみえるのですが、

ここに大きな落とし穴があるんですね^^;

 

覚えておいてくださいね。

 

自己犠牲はダメなんです。

 

自分のことを後回しにする人がいるけど

「遠慮して生きていることはダメ」

 

これは、私自身とても大事なことだと思っています。

 

斎藤一人さんは、このことを、こんな風に話ししています。

 

自己犠牲にすることで、あなたは幸せになっているか? 幸せになっていないのなら、自分の考えが間違っているとうことなのです。 少我で生きていると、早く気づきなさいとメッセージが来る。 それが「悩み」や「困ったこと」というわけです^^

 

これはとても大事なことです。

 

この世が波動構造になっている以上、

 

そういう仕組みになってるんです。

 

これって、バシャールも同じことを言っていますね^^

 

自分を犠牲にして社会に奉仕しようとするとき、社会に対する本当の奉仕とは言えません。社会を犠牲にして自分のやりたいことをやるとき、本当に自分に奉仕することはできません。なぜなら、広いところからのサポートを自分から切り離していることになるからです。 by バシャール

 

今回は、仕事という視点から書きましたが、
これは、人生においても同じことがいえます。

 

困ったことが起こるというのは、
自分のやっている何かが小我だということを教えてくれています。

 

なんども起きるトラブルは、自分に改良しなければいけないポイントがあるということ。

トラブルがあまりにも続くようであれば、
自分の中の何かが「少我」になっているということです。

 

「それじゃあ、ダメだぞ、早く気づけよ」って、

何度も何度もメッセージとして困難なことが起こるんです。

 

それは、「自分のことばっかり考えてないかい?」っていう
メッセージかもしれないですし、

「人がどう言おうと、もっと自分を大事にしなさい」っていう
メッセージかもしれません。

 

例えば、後者のように、自己犠牲で、

本来の自分が出せていないと、苦しみや困難が起こります。

 

なぜならば、先ほどのメッセージとしての意味もありますし、

単純に、自分らしさが出せていないと、波動が下がってしまいます。

波動が下がっていると、ネガティブなものを引き寄せちゃいます。

 

こういう仕組みも働いているんですね。

 

だからこそ、自分を大事にすること。

 

とても大切な視点だと思うので、心に留めておいてくださいね^^

 

 

ところで、ここまで読んでいて、不思議なことに気づきませんか?

 

 

大我というのは、

 

「自分も楽しく、人にも喜ばれること、世の中のためになることを全力でやっているか」

 

でしたよね^^

 

 

小我というのは、

 

・自分さえよければいいという考え方

・私はいいのよ、自分さえ我慢すればという自己犠牲の考え方

 

でした。

 

大我と小我をもう少しじっくり見てみると、あることに気づきます。

 

それは、大我が、どちらかに偏ると、それは、少我になってしまうということです。

 

自分が楽しむことだけを追求していけば、

それは自分さえよければという考えにつながっていきます。

 

人のことだけを考えて、自分を大事にしていなければ、
それは自己犠牲になってしまうのです。

 

だからこそ、自分がどちらかに偏っていないか、
しっかりと見つめてみてくださいね!

 

大切なのは、どちらも大事だということです。

 

2つのバランスを意識してみてください^^

 

さて、天職がわからないという方にも、この本にはとても参考になるアドバイスが書かれていますので、
少しだけ紹介しますね^^
著者斎藤一人 カンタン成功法則

実は、仕事といいうのは、自分で選んでいるようで、実は「仕事に呼ばれている」んですね。

 

天職をみつける一番の方法は、さきほどの「大我」の視点で仕事をするということに尽きるということです。

 

一人さんは、とてもわかりやすい表現で説明されています、

 

つまり、

 

「自分が神様だったら、どうこの仕事をするだろうか?」この視点で仕事をするということです。

 

これは、不思議な話なんですが、

 

例え、もし他に自分に合った仕事があったとしても、
今のその仕事を「大我の視点」でやっていれば、必ず「お呼び」がかかるのだとお話されてます。

 

これは、私自身もそう感じています。

 

 

具体的には、人からこんなことをしてくれないかと【頼まれごと】をされるようになったり、

「うちの会社に来て欲しい」というお呼びがかかったりします。

 

「頼まれごと」から道が開けるというのは、

 

以前、小林正観さんも説明されてました^^

 

 

不思議ですが、そういう風にできてるんですよね。

 

 

だからこそ、今、目の前の仕事を「どう楽しもうか?」

まずは、そんな視点で取り組んで欲しいなと思います^^

 

 

この大我の視点は、人間関係にも当然言えます。

 

人間関係というのは仕事で最も大事な部分でしょう。

 

いつもニコニコ笑顔でいることを意識してみる。

 

自分の言葉を大事にする。

 

これもすごく大事なことですよね^^

 

言葉って、ものすごく運気に左右してるんです。
(これを知らない人が意外と多いんです^^;)

 

愚痴ばっかり言っている人は気をつけてくださいね。

「自分が与えたものが受け取るもの」ですから

 

 

さて、これからの時代についてのお話を少しさせてもらいますね。

 

このサイトでは何度もお伝えしていますが、

これからの時代は2極化がさらに進む時代に入ります。

 

経済についてもそう。

 

お金を持っている人と、持っていない人の差はさらに開くでしょうし、

 

幸せに生きている人と、そうでない人の差もさらに開くでしょう。

 

そこで、一番大事になってくるのが、

 

この記事でずっとでてきていた「大我」の視点です。

 

 

「自分も楽しく、人にも喜ばれること、世の中のためになることを全力でやっているか」

 

これを、常に私たちは意識していく必要があります。

 

今は新しい時代と古い時代のちょうど中間。

 

つまり、大きな転換期なのです。

 

自分が本当に楽しめることを仕事にしていく人は、

どんどん増えていくと思います。

 

一人さんは、この著書の中で、

これからは「魅力競争」の時代になる。

 

と表現されています。

 

どんな仕事でも、その人の「魅力」これがキーになってくると私も感じています。

「魅力」がある人って、必ず「大我」の生きかたを実践しています。

 

自分自身を大切にして、心の奥にある自分の望みを実践してみてください。

 

そういう人がきっと幸せな生き方をしている人だと思います。

 

今日の記事を読まれて。「自分のやりたいこと」「本当に楽しめること」って
何かな?と考えられた方もいらっしゃると思います。

ゆくりはねっとでは、全国でも珍しい才能アドバイザーというお仕事もしています。

yukuriha.girl5-1.jpg

「自分の才能をみつけたい」

「自分のやりたいことがわからない」

 

という方は、ぜひ1度ご相談くださいね^^

 

あなたの「魅力」を一緒に探すお手伝いをします!

 

自分自身がわからない時、仕事や対人関係でお悩みの時、
ゆくりはねっとの松葉が、あなたをサポートします。

pf2

心のホットライン ゆくりはねっとは、夜間を中心とした、
電話相談サービスです。

お話を通して、あなたの今のお悩みを解決します。

 

あなたの人生の味方が一人増えること。それが、ゆくりはねっとの価値です。

心が疲れた時は、いつでもご連絡くださいね。

 

 

心のホットライン ゆくりはねっと

 

 

<最後に>

さて、今日ご紹介した本ですが、

他にも興味深い、こんな話がありました。

 

☑特定のもの「圧」がある所に宇宙の生命エネルギーは流れるようになってる。

こんな法則があって、

これは、人も同じなのだと。

成功に向かって押し出そうとする力のある人。

これが、「圧」のある人なのだと。

 

圧は自分の意志で簡単に上げることができるようです。

その方法も、この本には書かれていますのでよかったら読んでみてください^^

 

著者斎藤一人 カンタン成功法則
著者斎藤一人 カンタン成功法則 斎藤一人 ロングセラーズ 2014-01-23
売り上げランキング : 1391Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

あと、余談ですが個人的に、斎藤一人さんの本で個人的に一番のおすすめは、
この本です^^ ↓

斎藤一人の道は開ける (PHP文庫)
斎藤一人の道は開ける (PHP文庫) 永松 茂久 PHP研究所 2010-11-02
売り上げランキング : 14291Amazonで詳しく見る by G-Tools

一人さん本人ではなく、一人さんから学んだことを、
お弟子さんが書いた本なのですが、
素晴らしい本ですね^^

また機会があれば、この本もブログで紹介させていただきますね^^

よかったら読んでみてください^^

 

お仕事、色々と悩みもあると思いますが、大我の視点を持って、
自分も周りの人も大切にしてください。

 

その先にあるのは、「幸せ」の2文字だと思います^^

 

今日も読んでいただいてありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お急ぎの方は、こちらから↓

2014-07-15_22h21_41

出版社の方へ         【執筆・原稿のご依頼はこちらまで】

取材・執筆をご依頼の方へ

取材・執筆をご希望される方は、お手数おかけしますが取材目的・媒体・企画内容などを電話、またはメールよりご連絡ください。
このカウンセラーというお仕事を通して、これまで約2,000名の方の心のお悩みをお聴きしてきました。カウンセリングの中でお伝えさせていただいてきた「心が楽になる考え方」を、より多くの方にお役に立てるよう、現在、「人間関係の悩みを解決する方法」、「トラウマの消し方」、「人生をもっと楽に生きられる考え方」「苦しみが生まれる仕組みと苦しみの取り除き方」などをテーマに商業出版を考えております。ご賛同いただける出版社様からの執筆のご依頼はできる限り協力させていただきたいと考えております。もしもご縁がありましたらよろしくお願いたします。詳細は、下記のリンクから御覧ください。
→原稿のご依頼はこちら

カウンセラー:プロフィール

カウンセラー:プロフィール

松葉 謙(まつばけん)
1981年、三重県 いなべ市生まれ。
児童養護施設で児童指導員として勤務。退職後、インドに一人放浪の旅へ。マザーテレサの施設「死を待つ人の家」で自分の残りの命の使い方を考えさせられる。

帰国後、2010年、昼間はNPOの小さな学校で6年間教師として不登校・高校中退、高卒認定のサポートに関わる。

同時に、夜間悩み電話相談サービス 【心のホットライン ゆくりはねっと】を開設。立ち上げから6年で、2,000人以上の心の悩み相談を聴く。

また、全国でも珍しい「才能アドバイザー」を名のり、これまで多くの人の、転職相談や、才能についてのアドバイスを行う。

人間関係の心の悩みや、トラウマの治療も専門としている。

2016年 教師を退職。カウンセラー、ヒーラーとして本格的に独立する。夢は、「生きる力を育む寺子屋」を創ること(現在、準備中♪)
プロフィールの詳細は→こちら

twitter よかったらフォローして下さい♪

y-twitter8

facebookはじめました!

facebook-plofile8-444

友達申請大歓迎です♪
お気軽に声かけてください^^

マツバ流さまざまな悩みの解決法

さまざまな悩みの解決法

こちらでは、ネガティブな気持ちを前向きにする方法や、幸せに生きるコツなど、さまざまな悩みに対しての解決のヒントをお伝えしています♪無料で読めますのでお気軽にご覧ください。カウンセリング以外でも、少しでも何かお役にたてればと思います^^

マツバ流さまざまな悩みの解決法は→こちら

最近の記事

カウンセリング認定証

ゆくりはねっとのメディア掲載情報①

ゆくりはねっとのメディア掲載情報①

「東京で働く女性たち」に向けた活用型ライフスタイル誌『ポコチェ』(永作博美さん表紙2015年6月号)の編集部注目の情報紹介コーナーにて、【ゆくりはねっとの「才能アドバイス」】が紹介されました!

ゆくりはねっとメディア掲載情報②

ゆくりはねっとメディア掲載情報②

首都圏、関東エリアの病院限定に設置している無料のTV情報誌『TVホスピタル』の2013年12月号に【ゆくりはねっと】が紹介されました!

無料で読めるゆくりはねっとの「無料メール講座」

無料で読めるゆくりはねっとの「無料メール講座」

登録いただければ誰でも無料でご覧いただける、
ゆくりはねっとの「人生をワクワク生きるコツ」メール通信講座です♪
ただいま準備中です。もうしばらくお待ちください^^

人生の仕組み

人生の仕組み

「何のために私達は生まれてきたのか」「死とは何か」「命の重さ」深い話好きな人はこちらから

「ゆくりはねっと」ではPayPalがご利用可能です

ソリューション画像

ゆくりはねっとユーザー様のご感想

ゆくりはねっとユーザー様のご感想

このページでは、感想をいただいた相談者様の中で許可をいただけた方のみ掲載させていただいています。
お客様からの温かいお声は、私自身の毎日の励みとなっており本当に感謝しています。これからも精一杯活動を続けていきますので、どうぞよろしくお願いします^^ご感想はこちらからご覧いただけます→カウンセリングのご感想

ほぼ日アクセスカウンター

  • 1109現在の記事:
  • 510519総閲覧数:
  • 870今日の閲覧数:
  • 941昨日の閲覧数:
  • 321675総訪問者数:
  • 579今日の訪問者数:
  • 612昨日の訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2014年10月12日カウント開始日:
ページ上部へ戻る