インドへ自分探しの旅へ行ってきた話【松葉のインド放浪記①】

こんにちは。ゆくりはねっとの松葉です。今日から【松葉のインド放浪記シリーズ】をブログ内で始めていこうと思います。

インドを放浪したのは、今から10年ほど前、28歳の時でした。
いつもゆくりはねっとのブログでは、様々なお悩みの解決法を書いているのですが、

今回はちょっと趣向を変えて、インド放浪での旅の日記を載せようと思います。

なぜ、今になって載せようかと思ったかというと、最近mixiを見る機会があって、

その時、リアルタイムでインドから書いていた記事が見つかったからです。

以前から、インドでの出来事はマザーテレサの施設での話などは書かせていただいていたのですが、
どちらかというと、マジメ路線でした。

でもインド放浪の旅って、マザーハウスだけの体験じゃなく、面白いこと、死にそうだったこと、色々あったんです、本当は。

インドに行った根本の理由はいわゆる「自分探しの旅」でした。

今でこそ、天職のカウンセラーという職業について、
自分を見つけれているわけですが、

当時28歳の僕は、自分が何ができるのか、何がやりたいのか漠然とした不安があり、
悶々としていました。

インドではいろんな経験をしたので、いつかブログでも、その時の冒険記?を

書こう書こうと思っていて10年以上が経ってしまいました。
(月日が経つのは早すぎますね^^;)

ということで、今更ですが、インドで僕が体験した放浪記を、これから数回にわたってお送りしたいと思います。

インドは本当にぶっ飛んだ国でした^^;  思い出して描くよりも当時のリアルタイムで感じた文章の方がより伝わると思いますので、
当時、mixiに載せていた日記をそのまま掲載しようと思います。

正直、このインド放浪記は、いつものブログの真面目路線とは違い、

アホ路線です 笑

言葉遣いなどが、日記調なので、お見苦しい点もございますが、

インドに興味のある方、今、自分探しをしている方、これからインドに行ってみたい方に楽しんで読んでもらえたら嬉しいです^^

それでは、どうぞ^^

インド放浪してきます!(旅の直前の日記 2010年 mixiより)

 

明日からちょっとインド放浪してきます。人生のやりたいことリストのうちの1つに入れてたインド一人旅。昔から漠然とインドを旅したいなと思ってて、いつか行くってみんなに話してたけど、これで夢一個達成ですパンチ

大学時代 、大学の先輩のkyon2さんからもらったロバートハリスさんの本。あれを読んでやられました。一回放浪はしてみやないかんなと。

blankblank

仕事を辞めてから色んなこと考えてました。恥ずかしながら自分なりに自分探しというものはしたつもりですが、結局1人で考えてても見えてこやんかった。時間の無駄でした。他人を通して自分てみえてくるんでしょうね、たぶん。つまり何がいいたいかというと、完全に今迷ってるんです、人生に ブレちゃいかんもの。そういうものってありますよね。そこだけはしっかり持っておきたい。でも今の自分にはあるのか…

さて、インドでやってくることですが・・・

 

<インドでやってくること一覧>

①マザーテレサの施設で ボランティアしてくること。これが一番の目的。
子どもの頃から思ってた人生最大の疑問。何のために人は生きてるのか。何で人って死ぬんやろうかっていつも思ってた。重すぎてわからない。

生まれてこなきゃよかったと思ってる人、世の中にどれくらいいるんでしょうか?
「無関心は最大の罪」ってマザーテレサの言葉があるけど、確かにそうやなって思う。インドから帰ってきたらやろうと思ってることがあるので、それまでに人の生死についてもう一回ちゃんと 考えておきたいなと思います。まあたぶん混乱するだけやと思うけどあせあせ(飛び散る汗)

②「ガンジス川で泳ぐ(無理はしない)」これは ただ単におもしろそうやから
ガンジス川でクロールしてたらちょっとおもしろくないですか 笑

③伝説の日本人宿と呼ばれてる「パラゴン」という宿に行く。

 

これも理由はなんか響きがドラクエっぽいから。伝説つくくらいやから たぶん キテますよこの宿^^;
あとは向こうで無駄にダラダラしながら生きます。

 

④自分探し 

自分が人生で何をやりたいのかもう1度しっかり考えたい。

 

補足:なぜインドを選んだのか?
なぜ、旅の舞台をインドを選んだのかというと、

最大の目的は「死ぬほどの経験をしたかったということ」です。

ここで言う、死ぬほどの経験とは、

ネガティブな意味ではなく、ポジティブな意味で、それくらいの冒険ができる場所はやはりインド以外自分の中では考えられませんでした。

だからこの国を選びました。

 

最大3ヶ月 。
たぶん1ヶ月ちょっとで帰ってくることになると思うけどたらーっ(汗)怖いし

初海外なのでけっこう不安です。英語も全くできんし…あと病気が一番心配 大袈裟でなく向こうでの知識不足は死を意味することを痛感しましたあせあせ(飛び散る汗)
狂犬病とか発症したら致死率百パーらしいあせあせ(飛び散る汗)

もう28才やし、このために犠牲にしたこともあるし、こんな寄り道ばかりの人生でいいんやろかって思うけど、でもまあ自分の生き方は自分で考える。後悔しないこと。ほんとそれだけやなと。

無駄に頑張ってきますあせあせ(飛び散る汗)

 

次回へ続く