ブログ

なぜ今、話し相手サービスなのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

<なぜ今、話し相手サービスなのか?>

●お話し相手サービスって何?という方はこちらから

私自身、つらい時があった時ほど、「誰かに話を聴いてほしい」という思いを持ちました。親しい人の死、人生の大きな挫折、心が折れそうになった時、「誰かに話を聴いてもらいたい」。そう思う方も多いのではないでしょうか。

これまで多くの人の悩みを聴かせていただき、本当に皆さん一人ひとり、これまで大変な苦労をされてきているのだなと感じました。本当はとても寂しくて「誰かにこの気持ちを聴いてほしい」と思っている。でも人前ではそんなこと全然感じさせないくらい明るく振舞っていたり、本当に、これまで頑張ってこられたのだなと思います。つらいときは、その気持ちを吐き出す。それがご自身への1番の癒しになるのではないかと思います。

このお仕事をしていると、1つ感じるのは、みなさん大変なつらい経験をされていることが多いのですが、その経験から別の何かに気づくという体験をしていらっしゃいます。そこで得られた「気づき」というのは、本当にかけがえのない学びのようにも思えます。そして、それはその気持ちを自分の口で話すということを通して発見できることと思います。だからこそ、「誰かに話をする」という行為は、癒しと同時に、ご自身の成長にもとても大切なことなのです。

人は1人では生きていけません。まずは、あなたの身の回りの人に信頼できる人がいないか探してみてください。周りの人に頼ってください。本当に信頼できる人であれば、きっとあなたの話を真剣に受け止めてくれるはずです。これができることが、1番良いと私も思います。

しかしながら、それができないこともありますよね。

例えば、「友達も忙しいだろうし、こんな話をするのは迷惑ではないか」とためらってしまうということはないでしょうか。

また、つらい話や苦しい話は、親しい人にも気を使って、なかなか話ができないと思います。むしろ親しい人にほど、「こんな話をしたら、きっと相手を暗い気持ちにさせてしまうのではないか。」

「自分へ対する友達の見方がこれまでと変わってしまうのではないか」「周りの人にはこの悩みはいえない」そんな風に考え、ぐっと悩みや、話したい気持ちを抑えてみえるかたもいらっしゃると思います。

このように、単に現代が無縁社会だからというだけでなく、親しい人だからこそ、生活に関わる人だからこそ、逆に相談しにくいという問題が今の社会には多々あるという事実が見えてきます。

そんな時に、お話し相手サービスはお役にたてると思います。

お話し相手サービスのように、「全くの他人だからこそ、何でも話ができる」ということはあると思います。ふだんの生活で相談者様と関わることはありませんし、顔もみえませんから、遠慮せずに、今の気持ちをお話してもらえます。

もちろん守秘義務は徹底しておりますので、電話でお話された内容が、誰かに伝わる心配はありませんので、安心してお話ください。

●また、話を聴いてくれている人はいるが、話をしても理解されていないような気がする、せっかく話をしたのに結局自分の思いを否定されてしまった。そのような経験をされている方もいらっしゃると思います。

その理由は、さまざまだと思いますが、1つは、「人の話を聴く」ということは、それなりに聴き手の側にも「聴く姿勢」がいるということがあげられると思います。

当然、聴く側が忙しいときに、話をしても相手の話をちゃんと聴くことはできないでしょうし、聴く側もある程度心が安定している時でないと、真剣に聴く事ができません。

また、人は、1人1人がそれぞれの「価値観」というものをもっており、話を聴くときに無意識にですが、その「自分の価値観」というフィルターを通して聴いています。

その価値観というのはその人にとって大切なものであり、誰もが自分の価値観は正しいと感じていることでもあるわけです。人から相談を受けて、もしもその話の内容が自分の価値観と大きくかけはなれていたら、その人を否定してしまうということも十分にありえるのです。

この時の伝え方もきちんとしたものならば、相手に否定されたというような感じも与えないのですが、多くの方が否定されたと感じているということは、この価値観の部分、伝え方の部分で多くの人がズレを起こしているといえそうです。

このように、実は「話を聴く」という行為は単純なようで奥深い作業なのです。せっかく勇気を出して話をしても、きちんと聴いてくれなかったり、否定されてしまったら、がっかりしてしまいますよね。

ゆくりは ねっとでは、相談者様の話を真剣に聴かせていただく傾聴の姿勢を大事にし、研修を受けたカウンセラーが対応しておりますのでご安心してお話ください。

電話で話すことを通して、少しでも心が楽になり、元気が自分から湧き出てくるようになってもらうことが、ゆくりは ねっとの1番の目的です。

きっとあなたの中から大切な何かがみつかるはずですよ^^

TOPページに戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています♪

関連記事

コメント

    • ひろ
    • 2017年 5月 22日

    ありがとう・・. 心が救われる思いです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お急ぎの方は、こちらから↓

2014-07-15_22h21_41

出版社の方へ         【執筆・原稿のご依頼はこちらまで】

取材・執筆をご依頼の方へ

取材・執筆をご希望される方は、お手数おかけしますが取材目的・媒体・企画内容などを電話、またはメールよりご連絡ください。
このカウンセラーというお仕事を通して、これまで約2,000名の方の心のお悩みをお聴きしてきました。カウンセリングの中でお伝えさせていただいてきた「心が楽になる考え方」を、より多くの方にお役に立てるよう、現在、「人間関係の悩みを解決する方法」、「トラウマの消し方」、「人生をもっと楽に生きられる考え方」「苦しみが生まれる仕組みと苦しみの取り除き方」などをテーマに商業出版を考えております。ご賛同いただける出版社様からの執筆のご依頼はできる限り協力させていただきたいと考えております。もしもご縁がありましたらよろしくお願いたします。詳細は、下記のリンクから御覧ください。
→原稿のご依頼はこちら

カウンセラー:プロフィール

カウンセラー:プロフィール

松葉 謙(まつばけん)
1981年、三重県 いなべ市生まれ。
児童養護施設で児童指導員として勤務。退職後、インドに一人放浪の旅へ。マザーテレサの施設「死を待つ人の家」で自分の残りの命の使い方を考えさせられる。

帰国後、2010年、昼間はNPOの小さな学校で6年間教師として不登校・高校中退、高卒認定のサポートに関わる。

同時に、夜間悩み電話相談サービス 【心のホットライン ゆくりはねっと】を開設。立ち上げから6年で、2,000人以上の心の悩み相談を聴く。

また、全国でも珍しい「才能アドバイザー」を名のり、これまで多くの人の、転職相談や、才能についてのアドバイスを行う。

人間関係の心の悩みや、トラウマの治療も専門としている。

2016年 教師を退職。カウンセラー、ヒーラーとして本格的に独立する。夢は、「生きる力を育む寺子屋」を創ること(現在、準備中♪)
プロフィールの詳細は→こちら

twitter よかったらフォローして下さい♪

y-twitter8

facebookはじめました!

facebook-plofile8-444

友達申請大歓迎です♪
お気軽に声かけてください^^

マツバ流さまざまな悩みの解決法

さまざまな悩みの解決法

こちらでは、ネガティブな気持ちを前向きにする方法や、幸せに生きるコツなど、さまざまな悩みに対しての解決のヒントをお伝えしています♪無料で読めますのでお気軽にご覧ください。カウンセリング以外でも、少しでも何かお役にたてればと思います^^

マツバ流さまざまな悩みの解決法は→こちら

最近の記事

カウンセリング認定証

ゆくりはねっとのメディア掲載情報①

ゆくりはねっとのメディア掲載情報①

「東京で働く女性たち」に向けた活用型ライフスタイル誌『ポコチェ』(永作博美さん表紙2015年6月号)の編集部注目の情報紹介コーナーにて、【ゆくりはねっとの「才能アドバイス」】が紹介されました!

ゆくりはねっとメディア掲載情報②

ゆくりはねっとメディア掲載情報②

首都圏、関東エリアの病院限定に設置している無料のTV情報誌『TVホスピタル』の2013年12月号に【ゆくりはねっと】が紹介されました!

無料で読めるゆくりはねっとの「無料メール講座」

無料で読めるゆくりはねっとの「無料メール講座」

登録いただければ誰でも無料でご覧いただける、
ゆくりはねっとの「人生をワクワク生きるコツ」メール通信講座です♪
ただいま準備中です。もうしばらくお待ちください^^

人生の仕組み

人生の仕組み

「何のために私達は生まれてきたのか」「死とは何か」「命の重さ」深い話好きな人はこちらから

「ゆくりはねっと」ではPayPalがご利用可能です

ソリューション画像

ゆくりはねっとユーザー様のご感想

ゆくりはねっとユーザー様のご感想

このページでは、感想をいただいた相談者様の中で許可をいただけた方のみ掲載させていただいています。
お客様からの温かいお声は、私自身の毎日の励みとなっており本当に感謝しています。これからも精一杯活動を続けていきますので、どうぞよろしくお願いします^^ご感想はこちらからご覧いただけます→カウンセリングのご感想

ほぼ日アクセスカウンター

  • 1515現在の記事:
  • 515292総閲覧数:
  • 429今日の閲覧数:
  • 915昨日の閲覧数:
  • 324613総訪問者数:
  • 249今日の訪問者数:
  • 573昨日の訪問者数:
  • 4現在オンライン中の人数:
  • 2014年10月12日カウント開始日:
ページ上部へ戻る