ブログ

人生の選択で大事にしたほうが良いこと(ジェームス・スキナー『100%』を読んで学んだこと)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
100%

「幸せに生きるために、人生の選択で大切なこと。」

って何か考えたことってありますか?

 

今日はそんなお話です^^

 

ジェームススキナーさんの本や講座で、
なかなか大事なこと言っていましたので、学んだことをアウトプットしてみますね。

 

100%

 

これらの情報を、どういうふうに活用していけばよのか、

書いていきますので少しでも参考にしていただけたらと思います^^

 

楽しみにしていてください♪

 

 

さてさて、実は人生で大切にしなければいけないことって

意外とシンプルなのかもしれません^^;

 

ジェームス・スキナーさんは、こんなことを話していました。

 

「優先順位の問題」

 

●人生において優先順位をどうするか。ほとんどの人がここを考えられてないのだと。

 

 

特にジェームスさんが、指摘する点として、ほとんどの人が「健康」が優先順位に入ってない。

「これはダメ。」だと言っています。

 

健康に投資することは、ものすごく大切なことなのだと。

食べものも、ただ美味しいで選んではいけないと話ししています。

 

nigaoe-8-2.jpgそうなんですよね。人って、「ただ美味しいから」とか「楽だから」とか短期的欲求で何かを満たそうとするけれど、
本当に大事なことは、実は長期的な欲求からくるものが多いような気がします。

 

この点は、僕はクリアできてます^^超がつくほどの健康マニアなので 笑

 

 

 

「誰と一緒に過ごすかの問題」を大事にしろと。

 

●誰と一緒に時間を過ごすか?1番大切な人と1番短い時間を過ごしていませんか?
逆に愚痴ばっかりの人と多く過ごしていませんか?

 

こんな質問がありました。

nigaoe-8-2.jpgう、これを聞いてちょっとドキっとしました^^;

 

僕は今、実家から離れて1人暮らしをしていますが、真っ先に思い浮かんだのは
家族のことでした。

 

人間いつ死ぬかなんてわかりません。たまに、実家には帰るのだけれど、
今の生活をしていて、このまま一生が過ぎるのなら、

あと、何回家族に会える時間があるのかな、なんて帰るたびに考えたりもします。

 

本当に大事な人と自分は今この瞬間を過ごしているのだろうか?

そう考えると、自分自身の人生について考えさせられます。

 

 

次に言っていたのは、こんなこと。

「アホな友達を持つことの大切さ。仲間がいること。が人生をおもしろくする。」

 

nigaoe-8-2.jpgこれは、ほんとにその通りだと思います^^

ジェームスさんは、友達についても触れてました。

 

 

自分の夢を語った時に、否定する人は友達ではない。

「いいねー」「応援するよ」という人が友達なのだと。

その選択が人生の中で大事なのだと。

 

nigaoe-8-2.jpgさて、ジェームズさんは、人生の中でこういう選択を大事にすると、素晴らしい結果が得られると
話ししています。

 

みなさんは、何個あてはまりますかね?

 

<人生の中でこういう選択を大事にすると人生で素晴らしい結果が得られるもの

By ジェームズスキナー>

友達

自分の師匠(師匠選びを間違っちゃダメ)師匠を見れば弟子もわかる。ぞの人から学べるものは全部学ぶ。前の台があるから、それを引き継いで次の代が成功がある

人生の伴侶

 

住む場所⇒自分持っているものが生かされる場所にいないといけません。それくらいシンプルなこと。
でも移動しない人が多い。

才能によって生きる場所と死ぬ場所がある。

自分が1番喜べる場所にいることは本当に大事なこと。

 

nigaoe-8-2.jpgうーん、これは、ほんとその通りですね。

 

僕は普段、才能アドバイザーという仕事もやっていて、
ほんとにこの部分はよく思うのですが、

せっかく素敵な才能があるのに、それを活かせる環境にいない人がほんとに多いんです^^;

 

僕はこの現象をよく、ドラクエに例えるんですが、せっかく魔法使いの才能があるのに、
一生懸命、武道家の特訓をしていたら、めちゃくちゃ効率悪いですよね。

自分の才能が活かせる道にいれば、実は驚くほど簡単にできてしまうんですよ^^

 

それこそ、めちゃくちゃ苦戦していたモンスターに、

 

「あ、そういえば、おれメラゾーマ使えたんだ」って感覚に近いです。一撃ですよ 笑

2013-10-28_07h09_33

けっこう人生ってシンプルです。

 

 

例えば、本を書く人は、邪魔が入らない場所を選ばなければいけないのだと。

邪魔が入る場所で名書でいい原稿は書けない。

 

当たり前なんだけど、意外とできてないんですよねー。これが^^;

 

自分のミッション。どういう仕事をほんとにしたいのか。

自分の価値を理解しなきゃダメ。①誰のために ②何のために ③なぜ自分が

 

④何を与える存在になるのか、どんな価値を与えていくのか?
自分で決めて、そのために人生をつくさなきゃいけない。

まず人生の目的(叶えたいこと、理想の生活)⇒人生の目標⇒「ビジネスの目的」
1
本の筋が通るように考える。

 

nigaoe-8-2.jpgこれも、大事ですよね。
仕事の相談はよく受けるのですが、「何のために自分はその仕事をやっていて、
誰を喜ばせているのか」そこが見えているか、見えていないかは。モチベーションの部分で
全然違うということをいつも感じています。

 

自分は人にどんな価値を与えていくのかという「使命」の部分ですよね^^

これはとても大切だなと感じています

 


これは、魂の問題になってきますね。

 

実はジェームスさん自身も、始めやっていた仕事はホントにやりたい仕事じゃなかったのだと話していました。

 

「その前は広報制作会社だった」が、「教える仕事に専念します。」

素直に自分の使命に行き始めた瞬間に、道が開けた。とのこと。

 

天地が後押ししてくれた。それまでは、

どれだけ頑張っても全く後押ししてくれなかったのだと。

 

 

うーん、興味深い話です。

 

人は本当に魂と一致している職業をやっている時、どうも宇宙が後押ししてくれるようです。

 

これってなぜだかわかりますか?

 

それは、その人がそれをやることで、多くの人に与えることができるからです。
それをやることで、1番人に奉仕できるからなんですね^^

 

僕はそう思っています^^

そういう人って「魅力」があるんですよ。

だから、周りの人も惹きつけられる。

素敵な生き方だなって思います^^

 

その他にも、こんなお話をしていました。

 

 

成功している人のマインド

●「やりたい」「やれたらいいなあ」じゃない。「やるんだ」これが成功する人の考え方。

●成功している人は「どこに集中してるのか?」結果に集中してる。だから楽しい。大変さに集中してない。

結局、焦点の問題なのだと。

 

 

「発する言葉の問題」

●潜在意識っていうのは、自分自身を嘘つきにしないのだと。
嘘つきになっちゃいけないので、言葉に合わせるのだと。それが、良いものでも悪いものでも。

無意識は外の世界を中の世界に合わせようとする。

だから発する言葉めちゃくちゃ大事だということです

 

nigaoe-8-2.jpg言葉を軽視している人はとっても多いですよね^^ 愚痴はなるべく言っちゃダメですよ^^

 

ちなみに姿勢もめっちゃ大事だそうです。

姿勢が悪いといい発想が出ない。だから胸を張るようにと。

こんな感じで、体の使い方。つまり感情(エモーション)は、動き(モーション)からくるとのことです。

 

●出来事そのものに意味はない。意味を与えるのは自分。解釈は勝手です。

出来事の解釈は毎日自分で選んでいる。

 

nigaoe-8-2.jpgこれもその通りですね^^起こることにプラスもマイナスもほんとはないんですよね。

人って意識したものしか見えないんです^^

世界を自分のフィルターを通して見てるんですよね。

 

だから、そのフィルターを変えてやればいいんです^^

 

 

 

こんな感じで、ジェームスさんが言ってて、心に残ったものを書いてみたんですが、

はっきり言って、これらのことって別に新しい発見とかはなくて、

すでに知っていることばかりだなって思ったんです。

 

よく言われてることですもんね。

 

でも、それを行動に移せていないなと反省しました。

 

多くの方もそうではないでしょうか?

知っていると、実践しているは大きく違います。

 

 

改めてそのことに気づかせてくれた素敵な時間でした^^

 

ぜひぜひ、1つでも今日から実践してみてくださいね♪

 

今日も読んでいただいてありがとうございました^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています♪

    None Found

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

お急ぎの方は、こちらから↓

2014-07-15_22h21_41

出版社の方へ         【執筆・原稿のご依頼はこちらまで】

取材・執筆をご依頼の方へ

取材・執筆をご希望される方は、お手数おかけしますが取材目的・媒体・企画内容などを電話、またはメールよりご連絡ください。
このカウンセラーというお仕事を通して、これまで約2,000名の方の心のお悩みをお聴きしてきました。カウンセリングの中でお伝えさせていただいてきた「心が楽になる考え方」を、より多くの方にお役に立てるよう、現在、「人間関係の悩みを解決する方法」、「トラウマの消し方」、「人生をもっと楽に生きられる考え方」「苦しみが生まれる仕組みと苦しみの取り除き方」などをテーマに商業出版を考えております。ご賛同いただける出版社様からの執筆のご依頼はできる限り協力させていただきたいと考えております。もしもご縁がありましたらよろしくお願いたします。詳細は、下記のリンクから御覧ください。
→原稿のご依頼はこちら

カウンセラー:プロフィール

カウンセラー:プロフィール

松葉 謙(まつばけん)
1981年、三重県 いなべ市生まれ。
児童養護施設で児童指導員として勤務。退職後、インドに一人放浪の旅へ。マザーテレサの施設「死を待つ人の家」で自分の残りの命の使い方を考えさせられる。

帰国後、2010年、昼間はNPOの小さな学校で6年間、教師として不登校・高校中退、高卒認定のサポートに関わる。

同時に、夜間悩み電話相談サービス 【心のホットライン ゆくりはねっと】を開設。立ち上げから6年で、2,000人以上の心の悩み相談を聴く。

また、全国でも珍しい「才能アドバイザー」を名のり、これまで多くの人の、転職相談や、才能についてのアドバイスを行う。

人間関係の心の悩みや、トラウマの治療も専門としている。

2016年 教師を退職。カウンセラー、ヒーラーとして本格的に独立する。夢は、「生きる力を育む寺子屋」を創ること(現在、準備中♪)
プロフィールの詳細は→こちら

twitter よかったらフォローして下さい♪

y-twitter8

facebookはじめました!

facebook-plofile8-444

友達申請大歓迎です♪
お気軽に声かけてください^^

マツバ流さまざまな悩みの解決法

さまざまな悩みの解決法

こちらでは、ネガティブな気持ちを前向きにする方法や、幸せに生きるコツなど、さまざまな悩みに対しての解決のヒントをお伝えしています♪無料で読めますのでお気軽にご覧ください。カウンセリング以外でも、少しでも何かお役にたてればと思います^^

マツバ流さまざまな悩みの解決法は→こちら

最近の記事

カウンセリング認定証

ゆくりはねっとのメディア掲載情報①

ゆくりはねっとのメディア掲載情報①

「東京で働く女性たち」に向けた活用型ライフスタイル誌『ポコチェ』(永作博美さん表紙2015年6月号)の編集部注目の情報紹介コーナーにて、【ゆくりはねっとの「才能アドバイス」】が紹介されました!

ゆくりはねっとメディア掲載情報②

ゆくりはねっとメディア掲載情報②

首都圏、関東エリアの病院限定に設置している無料のTV情報誌『TVホスピタル』の2013年12月号に【ゆくりはねっと】が紹介されました!

無料で読めるゆくりはねっとの「無料メール講座」

無料で読めるゆくりはねっとの「無料メール講座」

登録いただければ誰でも無料でご覧いただける、
ゆくりはねっとの「人生をワクワク生きるコツ」メール通信講座です♪
ただいま準備中です。もうしばらくお待ちください^^

人生の仕組み

人生の仕組み

「何のために私達は生まれてきたのか」「死とは何か」「命の重さ」深い話好きな人はこちらから

「ゆくりはねっと」ではPayPalがご利用可能です

ソリューション画像

ゆくりはねっとユーザー様のご感想

ゆくりはねっとユーザー様のご感想

このページでは、感想をいただいた相談者様の中で許可をいただけた方のみ掲載させていただいています。
お客様からの温かいお声は、私自身の毎日の励みとなっており本当に感謝しています。これからも精一杯活動を続けていきますので、どうぞよろしくお願いします^^ご感想はこちらからご覧いただけます→カウンセリングのご感想

ほぼ日アクセスカウンター

  • 462現在の記事:
  • 607770総閲覧数:
  • 69今日の閲覧数:
  • 701昨日の閲覧数:
  • 384005総訪問者数:
  • 42今日の訪問者数:
  • 474昨日の訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2014年10月12日カウント開始日:
ページ上部へ戻る