ブログ

思い通りいかない時の解決法【保存版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人生を生きていると自分の思い通りにいかないことってたくさん起こってきますよね。

夫婦間の問題、恋愛、職場や学校の人間関係、病気、老い、事故、死別、

人生にはたくさんの自分自身の思い通りにいかないことが起こってきます。

そんな時に皆さんはどう解決しているでしょうか?

悩みや問題にぶつかっている時って本当に苦しいですよね。

できることなら、いますぐ誰かが「ぱっ」と問題を解決してくれる人が現れていまの苦しみを取り除いてくれたらと思うでしょうが、
そうやってもがいている時ほど、よりマイナスのスパイラルになっちゃったりします^^;

今日は短いですが、そんな苦しい時の大切な視点を少しだけお伝えしますね^^;

人生で思い通りにいかない時、「なんでこんな目にあわないといけないんだ」って思ってる時、

大切なのは、「それがなぜ起こるのか?」ということなのです。

一見するとそれは苦しいので悪いことのように見えるのですが、
悪いものと見ているのは、自分の「一人称の視点」なのです。

例えば、もう1人の未来が見えている自分がそれを見つめていたなら、自分になんて声をかけるでしょうか?

「この問題はそこに気づくチャンスだぞ」と思うかもしれないですし、
「いや、それむしろいい方向に行くきっかけになるから悩む必要ないし」と思うかもしれません。

ドラえもんとかで、よくあるパターンですよね^^;

この世に生まれて来ている以上、どんなに成功していようが、うまくいっているようにみえようが、
困難が人生に起こって来ない人はいません。

すべての人に分け隔てなくこの苦しみというのは降りかかってきます。
(もちろん起こる現象は1人1人が違いますので、それはある人からしたら「問題というほどでもないじゃん」と思うかもしれませんが、その人にとってはそれはとても大きな問題であり、ダメージ的には同じくらいだったりするんです。なので、あまり人と比べないように^^; 1人1人生まれてくる目的もテーマも違いますので)

すべての人に苦しみが降りかかってくる。

それは、なぜかというと、僕たちは「もがきに生まれてきている」からです。

もがくから、苦しいから、本来の自分に戻るという経験に感動がありますし、
エネルギー的にもより密度が濃く高くなるよう成長だってあります。
(別の視点から言えば、「本来に戻る」とも言い換えることができます)

 

思い通りにいかないことというのは全然悪いものではないのです。何もない世界の方が辛いですから、映画や漫画でも必ず起承転結あると思いますが、まあ刺激ですね^^;
だから面白いんですよね。
(当然、問題にぶつかっている時はそんな余裕はありませんが‥)

映画や漫画の主人公だって、問題にぶつかってる時は真剣に悩んでるわけです。
真剣だからこそ、そのストーリーに感動するんです。

ゲームでも、ドラクエだったら強い敵が出てくるからどうやってクリアしようかと、
レベルを上げたり、魔法を覚えたりするのが楽しいわけですよね。

マリオのようなアクションゲームでも、難しいステージがあるから、どうクリアしてやろうかって挑戦するのが面白いわけですよね。

ここから少々ぶっ飛んだ話をお伝えしますが、僕たちが肉体を脱ぎ捨てれば、つまり死を迎えれば、エネルギー体に戻ります。つまり意識ですね。

意識の世界は5次元以上の領域になってますが、元に帰る場所(根元のエネルギー)は同じ意識レベルごとの階層構造になってるんですね。
(上に行くほど調和度が高まります。下に行くほど調和度が乱れた状態になります。それぞれの階層には壁があり別の階層から別の階層へは基本行き来できないようです)

これらは類は友を呼ぶという、類友の法則ですね^^

宗教とかでよく言われる天国とか地獄というのは、この類友の法則の世界を表しているわけです。
(例えば、恨みばかり持ってる意識の人が集まる世界って地獄みたいな世界になっちゃいますよね、逆に思いやりのある人ばかりが集まる世界だったら天国と言えるでしょう。これを昔の人は天国、地獄という言い方で表現していたのだと思います)

※分かりやすいよう図にしてみました。字 汚くてすみません^^;

まあ、今日はその話はちょっと置いておいて、
エネルギー体(意識)の世界では、基本的に思ったことは全て叶います。
エネルギーなので。この世の3次元世界のように、重くありませんので、非常に軽い世界ですから、思ったことが一瞬で実現します。

まさに夢のような世界です(ちなみに人が夜見る夢も意識の世界、パラレルワールドです)

そういった意識の世界では思い通りにいきすぎるため、非常に退屈な世界とも言えます。
だから、わざわざ、もがきに来てるのです。楽しみとして^^

僕も、今フリースクールを立ち上げてる最中なんですが、非常に面白いです。難しいですから^^;
もう困難だらけです 笑 立ち上げも全然1からだし、スムーズにいってくれないし、どれを選択すべきかも迷うし、予想外のことも起こるし、
でも、だからこそ、おもしろい^^

 

なので、どんどんもがいてOKです^^

 

起こることは起こるのだから、「これでいいんだ」と受け入れれるかが大事な視点です。
それは、マイナスだけの出来事では決してないので^^

マイナスではない。そのことをしっかり覚えておいてくださいね。

この現象は大事なことを学ぶメッセージ的な意味合いだってあります。
そこに気づかなければ、気づくまで繰り返し同じ現象が起こることはあります。

だからこそ、その問題から学ぶ視点が必要となります。

自分で気づけれればベストですが、自分のことというのは当事者視点なので自分で客観的に見づらいのは確かです。
なので、自分でループから脱出できないという場合は、人の力を借りたってOKなんです。

要は、「どう【もがかなくなる視点】を取り入れれるか、視点を広げれるかどうか」ということが、この人生を生きる意味のようなものですからね。

自分で気づくもよし、人から学ぶもよしなのです^^

ただし、あまり人のいうことばかりに振り回されないよう、人目を気にしてばかりいず、自分軸で生きましょうね^^

これからの時代は、自分を生きることが重要ですからね♪

多くの人が「自分らしく生きれるようになること」

そんな風に多くの人が本来の自分らしく生きれるようになれば、
本当に素敵な社会になっていくと思います^^

そのきっかけ作りに、少しでもゆくりはねっとがなれればなと思っています。

あなたが必要な時、いつでも頼ってくださいね。

 

心のホットライン ゆくりは ねっと

yukuriha.smol

 

マツバ流さまざまな悩みの解決法

こちらでは、ネガティブな気持ちを前向きにする方法や、幸せに生きるコツなど、
さまざまな悩みに対しての解決のヒントをお伝えしています♪
無料で読めますのでお気軽にご覧ください。
カウンセリング以外でも、少しでも何かお役にたてればと思います^^

マツバ流さまざまな悩みの解決法は→こちら

 

okyakusamano-koe3

 

※ご利用は、下記の「ご予約はこちらから」のボタンからご連絡ください。

2014-06-28_15h09_44

 

<カウンセラー:松葉謙(まつば けん)>

th_IMG_4298_Fotor335588

1981年、三重県 いなべ市生まれ。

児童養護施設で児童指導員として勤務。
退職後、インドに一人放浪の旅へ。
マザーテレサの施設「死を待つ人の家」で自分の残りの命の使い方を考えさせられる。

帰国後2010年、昼間はNPOの小さな学校で
6年間教師として不登校・高校中退、高卒認定のサポートに関わる。

同時に、夜間悩み電話相談サービス
<心のホットラインゆくりはねっと>を開設。
立ち上げから6年で2,000人以上の心の悩み相談を聴く。

また、全国でも珍しい「才能アドバイザー」を名のり、これまで多くの人の、転職相談や、才能についてのアドバイスを行う。

人間関係の心の悩みや、トラウマの治療も専門としている。

2016年 教師を退職。カウンセラー、ヒーラーとして本格的に独立する。
夢は「生きる力を学べる寺子屋」を創ること。

詳しいプロフィールはこちら

 

今日も読んでいただいてありがとうございました^^

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お急ぎの方は、こちらから↓

2014-07-15_22h21_41

出版社の方へ         【執筆・原稿のご依頼はこちらまで】

取材・執筆をご依頼の方へ

取材・執筆をご希望される方は、お手数おかけしますが取材目的・媒体・企画内容などを電話、またはメールよりご連絡ください。
このカウンセラーというお仕事を通して、これまで約2,000名の方の心のお悩みをお聴きしてきました。カウンセリングの中でお伝えさせていただいてきた「心が楽になる考え方」を、より多くの方にお役に立てるよう、現在、「人間関係の悩みを解決する方法」、「トラウマの消し方」、「人生をもっと楽に生きられる考え方」「苦しみが生まれる仕組みと苦しみの取り除き方」などをテーマに商業出版を考えております。ご賛同いただける出版社様からの執筆のご依頼はできる限り協力させていただきたいと考えております。もしもご縁がありましたらよろしくお願いたします。詳細は、下記のリンクから御覧ください。
→原稿のご依頼はこちら

カウンセラー:プロフィール

カウンセラー:プロフィール

松葉 謙(まつばけん)
1981年、三重県 いなべ市生まれ。
児童養護施設で児童指導員として勤務。退職後、インドに一人放浪の旅へ。マザーテレサの施設「死を待つ人の家」で自分の残りの命の使い方を考えさせられる。

帰国後、2010年、昼間はNPOの小さな学校で6年間、教師として不登校・高校中退、高卒認定のサポートに関わる。

同時に、夜間悩み電話相談サービス 【心のホットライン ゆくりはねっと】を開設。立ち上げから6年で、2,000人以上の心の悩み相談を聴く。

また、全国でも珍しい「才能アドバイザー」を名のり、これまで多くの人の、転職相談や、才能についてのアドバイスを行う。

人間関係の心の悩みや、親子関係、トラウマの治療も専門としており、薬を使わない根本治療を行っている。

2016年 教師を退職。カウンセラー、ヒーラーとして本格的に独立する。夢は、学校に代わる新しい教育の場「生きる力を育む寺子屋(フリースクール)」を創ること(現在、準備中♪)
プロフィールの詳細は→こちら

twitter よかったらフォローして下さい♪

y-twitter8

facebookはじめました!

facebook-plofile8-444

友達申請大歓迎です♪
お気軽に声かけてください^^

マツバ流さまざまな悩みの解決法

さまざまな悩みの解決法

こちらでは、ネガティブな気持ちを前向きにする方法や、幸せに生きるコツなど、さまざまな悩みに対しての解決のヒントをお伝えしています♪無料で読めますのでお気軽にご覧ください。カウンセリング以外でも、少しでも何かお役にたてればと思います^^

マツバ流さまざまな悩みの解決法は→こちら

最近の記事

カウンセリング認定証

ゆくりはねっとのメディア掲載情報①

ゆくりはねっとのメディア掲載情報①

「東京で働く女性たち」に向けた活用型ライフスタイル誌『ポコチェ』(永作博美さん表紙2015年6月号)の編集部注目の情報紹介コーナーにて、【ゆくりはねっとの「才能アドバイス」】が紹介されました!

ゆくりはねっとメディア掲載情報②

ゆくりはねっとメディア掲載情報②

首都圏、関東エリアの病院限定に設置している無料のTV情報誌『TVホスピタル』の2013年12月号に【ゆくりはねっと】が紹介されました!

無料で読めるゆくりはねっとの「無料メール講座」

無料で読めるゆくりはねっとの「無料メール講座」

登録いただければ誰でも無料でご覧いただける、
ゆくりはねっとの「人生をワクワク生きるコツ」メール通信講座です♪
ただいま準備中です。もうしばらくお待ちください^^

人生の仕組み

人生の仕組み

「何のために私達は生まれてきたのか」「死とは何か」「命の重さ」深い話好きな人はこちらから

「ゆくりはねっと」ではPayPalがご利用可能です

ソリューション画像

ゆくりはねっとユーザー様のご感想

ゆくりはねっとユーザー様のご感想

このページでは、感想をいただいた相談者様の中で許可をいただけた方のみ掲載させていただいています。
お客様からの温かいお声は、私自身の毎日の励みとなっており本当に感謝しています。これからも精一杯活動を続けていきますので、どうぞよろしくお願いします^^ご感想はこちらからご覧いただけます→カウンセリングのご感想

ほぼ日アクセスカウンター

  • 40現在の記事:
  • 888496総閲覧数:
  • 121今日の閲覧数:
  • 247昨日の閲覧数:
  • 557981総訪問者数:
  • 89今日の訪問者数:
  • 145昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年10月12日カウント開始日:
ページ上部へ戻る