他人の評価を気にし過ぎてしまう時の解決法

他人の評価、気になりますよね^^

実は、僕もずっと人の評価を気にし過ぎてきた一人ですし、
この気持ちは痛いほどわかります。

でもね、これからは人の評価とかもう気にする時代ではないんです。

今日のブログだけは、これは自分に話すつもりで書いています。

同じような気持ちの方の何か参考になれば幸いです。

 

人の評価を気にする根本にあるのは人から嫌われたくないという怖れじゃないかなと感じます。

でもね、これからの時代、何を大事にしなきゃいけないかっていうと、自分自身なんです。

 

人からどう見られるかっていうのはね、人それぞれ価値観なんて違うんだから、
みんな感じ方が違って当たり前なんです。

同じ物事を見たとしても、
それこそ、その日、何か嫌なことがあれば、簡単に感情なんて変わってしまうんです。

そこに合わせて生きますか?ってことですよ。

答えは、

人がどう思っていようが、自分の素直な気持ちを大事にしてくださいね。

これからは、自分に正直に生きる時代ですよ^^

 

でもね、正直に生きるのは勇気もいるし、おもいきりだっているんです。

簡単じゃないかもしれないですね。

 

他人に合わせすぎていると、それが当たり前になってしまい、
自分では気づきにくいこともあります。

 

例えば、誰かから思い切り嫌われたり、怒られたりする経験をしたとします。

これくらい、強烈なことがあると、

逆に、「もうどうでもいいや」って吹っ切れたりもします 笑

 

こういう経験って、目覚めさせてくれることに感謝なんですよねー。
もう、それポイしちゃいましょって感じで起こってる出来事の可能性あります。

 

だから、自分のシナリオを信頼してみてください。

未来っていうのはね、その時の波動によって分岐していきます。

 

だから、素直にいくことが大事なんです。

 

何が正解、不正解かなんていうのはありません。

 

人にとってはそれが正解であっても、自分の宇宙と、誰かの宇宙は違います。

何よりも大事なのは、自分の素直な「感覚」です。

これからの時代はそういう風に生きるんです^^

 

悩んでいる時というのは、心の状態が下がっているので、
本来の自分が出にくくなっています。

そういう時は、直観とつながりにくいですし、正しい判断も難しいと思います。

 

そういう時は、客観的なアドバイスも必要だと思いますので、

もしも何かに迷ったり、元気が欲しかったり、
自分なりの答えが出したい時、勇気が欲しい時は、

いつでもゆくりはねっとを頼ってくださいね^^

 

心のホットライン ゆくりはねっと

 

 

 

ご予約はこちらのフォームから

 

facebook←facebokはこちら
(友だち申請、大歓迎です^^お気軽にメッセージ下さい♪)

<カウンセラー:松葉謙(まつば けん)>

1981年、三重県 いなべ市生まれ。
児童養護施設で児童指導員として勤務。
退職後、インドに一人放浪の旅へ。
マザーテレサの施設「死を待つ人の家」で自分の残りの命の使い方を考えさせられる。

帰国後2010年、昼間はNPOの小さな学校で
6年間教師として不登校・高校中退、高卒認定のサポートに関わる。

同時に、夜間悩み電話相談サービス
<心のホットラインゆくりはねっと>を開設。
立ち上げから6年で2,000人以上の心の悩み相談を聴く。

また、全国でも珍しい「才能アドバイザー」を名のり、これまで多くの人の、転職相談や、才能についてのアドバイスを行う。
人間関係の心の悩みや、親子関係、トラウマの治療も専門としており、薬を使わない根本治療を行っている。

2016年 教師を退職。カウンセラー、ヒーラーとして本格的に独立する。

夢は学校に代わる新しい教育の場「生きる力を学べる寺子屋(フリースクール)」を創ること。
2018年からスタートしました^^

フリースクール 寺子屋 松葉塾

 

詳しいプロフィールはこちら

 

質問や、感想などもお待ちしております^^
(この記事の下にあるコメント欄に、ご記入くださいね♪Eメール、ウェブサイト名などはご記入不要です^^)

よかったら記事の方も、シェアしていただけたら嬉しいです^^

今日も読んでいただいて、ありがとうございました^^