親子問題の確執・トラウマでお悩みの方へ

 

心のホットライン ゆくりはねっとには、毎日さまざまなお悩みのご相談があります。

 

その中でも、多いのが人間関係の問題です。

 

悩みというのは無限にありますが、
実は人間関係の問題というのは1番エネルギーを消費しやすい問題だからです。

 

中でも職場であったり、家族間であったり、
親子間の確執やトラウマに悩んでいる方は本当に多いです。

 

 

「なぜ、自分はこんな親のもとへ生まれてきたのか?」

 

人それぞれ、確執があったり、さまざまな思いを持っておられることを、
この電話相談を通じて、多くの方のご相談をお聴きする中で色々と考えさせられました。

 

 

しかし、はっきりとこれだけはお伝えできることがあります。

 

それは、

 

「その親を選んできたことにもちゃんと意味があるということ」

 

です。

 

ちゃんと意味があるのです。

 

ゆくりはねっとの電話カウンセリングでは、その意味をお伝えします。

 

きっと、あなたの心にかかっている、モヤモヤ、いくつかの親に対する施錠(しこり)を、

解く鍵(ヒント)をお伝えできるでしょう。

 

逆に、ここを理解していないと、本当の意味で自分の人生を歩むのが困難だと感じています。

 

その施錠を外すことが、

1つのあなたの生まれてきた意味を知るとても大事なヒントにもなっている
ということも理解しておいてください。

 

この施錠(しこり)を外すことが、あなたの人生においてとても重要な鍵を握っています。

 

実は、今ここで親子の問題を考えるということは非常に重要な事で、
実はあなたと確執のある親の側にも、心にかかっている負の施錠というものがあります。

2015-03-14_00h53_17

 

実は「子ども」の使命の1つには、「親の心の施錠を解除する」という役割があります。

 

そういう「役割」を持って生まれてきているのです。

 

ここに気づいている人は、そう多くはありません。

 

しかし、これはとても重要な事なのです。

 

 

親の生き方を強要させられた、親の期待値、虐待されていた、親に捨てられた、親が憎い、

さまざまな負の感情で悩まれている方や、

もしも、長年、親子問題の確執で悩んでいる方がいましたら、

 

1度、心のホットライン、ゆくりはねっとを頼ってみてください。

あなたの心のしこりや、負の感情をきっと、浄化するお手伝いができると思います。

ゆくりはねっとでは、全国でも珍しいトラウマ治療を専門としたカウンセリングを行っています。
薬なども一切使わなくても、治療可能です(精神科などで行われている向精神薬での治療は根本治療ではありませんし、間違った治療法です)

カウンセリングの中で、過去の経験からきているトラウマを浄化することで、
かなり楽に生きれるようになりますよ^^

詳しくは、こちらの記事もご覧ください。

[clink url=”http://yukuriha.net/spiritual/5910/”]

 

電話悩み相談 心のホットライン ゆくりはねっと

yukuriha.smol

 

詳しいご利用料金については、こちらをご覧下さい。

ご利用料金について

 

 

okyakusamano-koe3

 

※ご利用は、下記の「ご予約はこちらから」のボタンからご連絡ください。

2014-06-28_15h09_44

 

 

 

facebook←facebokはこちら
(友だち申請、大歓迎です^^お気軽にメッセージ下さい♪)

<カウンセラー:松葉謙(まつば けん)>

1981年、三重県 いなべ市生まれ。
児童養護施設で児童指導員として勤務。
退職後、インドに一人放浪の旅へ。
マザーテレサの施設「死を待つ人の家」で自分の残りの命の使い方を考えさせられる。

帰国後2010年、昼間はNPOの小さな学校で
6年間教師として不登校・高校中退、高卒認定のサポートに関わる。

同時に、夜間悩み電話相談サービス
<心のホットラインゆくりはねっと>を開設。
立ち上げから6年で2,000人以上の心の悩み相談を聴く。

また、全国でも珍しい「才能アドバイザー」を名のり、これまで多くの人の、転職相談や、才能についてのアドバイスを行う。
人間関係の心の悩みや、トラウマの治療も専門としている。

2016年 教師を退職。カウンセラー、ヒーラーとして本格的に独立する。

夢は「生きる力を学べる寺子屋」を創ること。

詳しいプロフィールはこちら

 

質問や、感想などもお待ちしております^^
(この記事の下にあるコメント欄に、ご記入くださいね♪Eメール、ウェブサイト名などはご記入不要です^^)

よかったら記事の方も、シェアしていただけたら嬉しいです^^

今日も読んでいただいて、ありがとうございました^^