過去の出来事に後悔している人へのヒント(解決法)

最近、ゆくりはねっとのカウンセリングを受けてくださる方が、かなり増えております。

遠方から来てくださる方もいらっしゃって、本当に感謝しております。

最近、多くの方が悩まれていることで共通するテーマに「後悔」というものがあります。

今日は短いですが、その部分にフォーカスを当てて、大事な考え方をお伝えしたいと思います。

どうか最後までお付き合いください。

多くの方のご相談に乗っていると、

過去の出来事に後悔をされている方が多いなと感じています。

 

それぞれ、お1人お1人、経験してきた人生の出来事も違いますし、

いろんな後悔があると思います。

悔やんでも悔やみきれないことや、本当に悲しい思いをした人もいらっしゃると思います。

でも、これだけは覚えておいていただきたいのは、

人生は何度でもやり直しがきくということなのです。

人は失敗をすることもありますし、人だからこそ、未熟ですから失敗はします。

そして、それぞれの人に、そこにいたった背景があります。

だから、失敗というのはあります。後悔というのもします。

でも、失敗したからそれで終わりではないんですね。

必ず気づきや学びもあるし、やり直しのチャンスというのが僕たちには与えられているんです。

反省することも大事ですし、罪があるなら罪を償うことも大事です。

でも、それは命を断つことではないのです。それを選択しては、自分自身と、周りの多くの人が苦しみます。

どうかその選択だけはしないでください。

人生に無駄な経験はありません。全部が魂の成長につながっています。

自分のしてきた選択が、その時その時のベストなんです。

間違えた、失敗したなと落ち込むことがあっても、
そのやり方ではうまく行かないのだなと分かったことに価値があります。

全部大事な経験なのです。

越えられない壁は絶対に来ません。僕たちは、乗り越える力をちゃんと持っています。

以前、こんなツイートをしました。

もっと僕たちは、「自分の人生を信じてもいい」とも思っています。

駄目な人生だと思ってしまえば、そのようになるし、

無駄な経験はないんだと思えば、人生もプラスの方にいきます。

そういうものなのです。

ただ、人はどうしても苦しい時は、視野が狭まってしまいます。

いつだって、大抵、「こんな風に考えなくてもいいのに」という思考パターンになってたりします。

このように、大抵、苦しみというのは、自分の頭の中で作り出しているだけだったりします。

自分で作った思考パターンで、乗り越え方が分からなくなってしまいます。

でも、乗り越え方は存在しますし、いろいろな方法が実はあるんです。

そのためには、客観的な視点や広い視野から物事を見る必要がありますし、

人の愛情の力も必要な時があります。

もし、命を断つという選択を考えておられる方がいるのなら、信頼ができる人がいたらどうか頼ってください。

そういう人がいない場合は、ゆくりはねっとのカウンセリングを頼ってください。

無料の記事でも、さまざまな悩みの解決法もお伝えしていますので、

こちらの記事も参考に

 

 

心のホットライン ゆくりはねっと

カウンセリングのご予約は、
下記の「ご予約はこちらから」からお願いします。

どんな道にも光はあります。苦しい時はいつでも頼ってください。

お話をじっくりお聴きさせていただきます。

どういう風に考えていけばよいか、一緒に考えていけば答えも見つかります。

どうか前を向いて、人生の今に、精一杯思いを込めて生きてくださいね。

今日も読んでいただいてありがとうございました。