【保存版】心が疲れている、頑張りすぎて心が苦しい時の解消法(激甘法)

こんにちは、松葉です!

心が苦しい時、ありますよね。

普段、カウンセリングさせていただいていて、やはり人の悩みに向き合うときは、自分自身がフラットな状態でいる必要があります。

自分の中に、モヤモヤがあったり、ズーンと沈んでいると、やはり良いカウンセリングが出来ないんですよね。

なので、普段から自分を整えることを意識しています。

 

今日は簡単にですが、心を整えるコツを紹介していきたいと思います。

最初に結論からお話しますね。

それは、

自分に対して激甘になる

ということです。

普段、僕たちって無意識ですが頑張りすぎてるんです。

本当に無意識に頑張りすぎてるんです。

これは、社会自体の傾向でもありますが、

頑張らないといけないみたいな無意識の価値観が社会にはあります。

会社でも、学校でも、あるんじゃないでしょうか?

自分に厳しすぎたりもあると思うし、

みんな頑張りすぎてるんです。

これは、意外と見落とされがちですが、

自分に厳しすぎる時は、「他人軸」になっていることが多いです。

僕も、ついつい頑張りすぎてしまいます。

なので、意識的に、整える時間を持たないと、知らず知らずに無理をしてしまっているんですね。

だから、意識してほしいことは、

自分に対して激甘になる

ということです(笑)

無理しなくていいじゃん、今日はできなかったら、しゃあない(しょうがない)じゃん。

こんな感じで、ゆるくてOKだと思うんです。

とりあえず、会社行けたとかでもいいし、

今日1日振り返って、「あー息できてた」とか(笑)

あ、それは下げすぎ?(笑)

いえいえ、それくらい、ものすごくハードルを下げてあげましょう。

本当に、思ってる以上に皆さん、自分に厳しいです。

これもできてない、あれもできてない、だから駄目なんだ。

そういう感じで自分をジャッジしている人は多いです。

何かが出来てないと駄目というのも自分の頭で作っている苦しみですからね!

本当は生きてるだけで十分なんです♪

でも、家事もあって仕事もあって、色々やらなきゃが出てくると思います。

OK、OK!!

 

まずは一旦忘れましょう^^

自分をまずは激甘にしてあげてください!

自分を整える時間を1日の中で持つようにすること。これは本当に大事なことなんです。

ついつい悩みにフォーカスしてしまいがちですが、

そんな時こそ、一旦気を抜いて、

「気楽さ」を大切にしてみてください。

何気ない日常を丁寧に生きる。

これが本当に大切だと思います。

「それ別にやらなくてもいいよー」くらい気楽に自分に言ってあげてるとむしろ、逆にやりたくなったりもします^^

 

何か問題が起きている時も、その問題にフォーカスするのではなく、いったんその問題から抜けて、

自分の心を整えることに集中すること。そうすると、意外と自然と周りが良くなって解決することもあります^^

あと、結果に執着していると、心が苦しくなりやすいです。

人生、いろいろなことが起こってきますから、自分の心の状態というのは簡単に下がったりもします。だからこそ、こまめに整える必要があります。

まずは、自分を激甘にして、自分を褒めてあげてください。

そして心が安心したりワクワクしたりすることをやって、
エネルギーを高めてくださいね^^

 

今日のお話、なにか参考になれば幸いです^^

今のお悩みで、自分で対処できないくらい苦しいときは、

いつでもプロの力を頼ってくださいね。

 

心のホットライン ゆくりはねっと


※ご利用は、下記の「ご予約はこちらから」のボタンからご連絡ください。