Epidemic Sound(エピデミックサウンド)の登録方法を分かりやすく解説♪

エピデミックサウンド(Epidemic Sound)の登録の仕方をわかりやすく解説します!

Epidemic Sound はスウェーデンに会社がある、10年前からある音楽配信の老舗サイトです。

最近は、Youtubeもやる人が増えてきて、JASRACなどの著作権を気にせず、
自由におしゃれな音楽を利用できるサービスとして一押しの有料音楽配信サイトです。

※登録方法だけ知りたい方は、ページ中盤からご覧ください。

エピデミックサウンドのメリット

圧倒的なセンスの良さとクオリティ

無料の音楽配信サイトでは、「youtubeオーディオライブラリ」、「Bensound」、「甘茶の音楽工房」などがありますが、
多くの人と被ってしまうデメリットや、クオリティ面で1歩及ばずと言う感じで、やはり有料の音楽配信サイトがおすすめです。


有料の音楽配信サービスは、「Artlist」や、人工知能が作曲する「EVOK MUSIC」なども良いのですが、
個人的に色々試して、最終的に「やはりここが1番だ」と思ったのが、Epidemic sound(エピデミックサウンド)です。

epidemicsoundの曲はやはり、センスの良さが1歩抜きんでてるんですよね。

色んなユーチューバーの人を見て、この動画おしゃれだなと思った動画は大抵、epidemic sound(エピデミックサウンド)の曲を使ってたりします^^;

ないとーvlogさんとか^^

僕自身も、Artlistの曲や、EVOKE MUSICの曲も聴いてきましたが、やはりepidemic soundには及ばないような気がします。
それだけ、Epidemic soundのクオリティがすごいということなんです。

細かい使い勝手の良さ

・ステムズというダウンロード方式 その曲を、楽器ごとのパートでダウンロードできる←これ、でかいです!!

・ファインドシミラーという検索機能(気に入った曲があった場合、その曲と似た曲を探すことできる)←これもすごく便利です!!

<料金体系>

パーソナルプラン(youtubeの月の再生数が50万再生まで)

・お試し期間として、30日無料で使える

・月15ドル(日本円で約1600円で利用できる。年間19,200円ほど)

・年間プランで契約すると、20%オフの料金になります。年144ドル(日本円で年15,264円ほど)

年間払いの場合、 月だと320円ほど、 年間だと3,840円ほど安いので、
僕は、年間払いで契約しています。

(月払いで契約してから、年間払いにしたい場合、1度解約して、新たに契約する必要があるため、僕は最初から年間払いにしました)

epidemic soundは、音楽の他に、効果音もダウンロードできるのが何気にすごいです。

artlistの場合、効果音もつけると年間3万円ほどにもなります。

 

注意点

エピデミックサウンドは、1アカウントで、1つのyoutubeチャンネルしか登録できません。

他のyoutubeチャンネルでエピデミックサウンドの曲を使いたい場合は、
別途、そのチャンネル用に契約する必要があります。

また、外注を請けおい、他人の作品や、他人のyoutubeチャンネルに、自分が契約しているエピデミックサウンドの曲を使用することはできません。

他人に作品を譲渡(納品)する場合や、2つ以上のチャンネルで有料音楽配信サイトを使用したい方は、Artlistを利用した方がお得です。
(Artlistは、どの媒体で使用しても良いし、別のyoutubeチャンネルにも使用しても良い)

エピデミックサウンドは、youtubeチャンネルは1つのチャンネルでしか使えませんが、その他、同じアカウント内で、facebookやinstaglam、Twitch、podcastでも使用することができます。

その他、Vimeoで使用したい場合も、サポートに申請すれば、現状は追加料金などは発生せず、アカウントを拡張してもらえるようです^^
(サポートに確認済み)

もう1つ注意点としては、
youtubeの再生数が、月50万再生を超えると、月150ドル(16,000円ほど)になります。ただ、ここまでの再生数になっている時は、もうこれくらいの料金を払うのは苦にならないくらい稼げていると思うので、ある意味、優しいサービスだなと感じます^^;

また、個人的に、カスタム料金の設定などもあるようなので、月150ドルが厳しい場合は、個人的に条件や値段など交渉してみることもできるのではないかと感じています。

途中で解約した場合はどうなるの?

 

もし途中でサービスを退会した場合、すでにYouTubeに公開してしまった動画はどうするの?著作権違反になってしまうの?と思われるかもしれませんが、

そこは安心してください。

こちらに関して、すでに公開している動画に関しては、著作権利用について問われることはありません^^

途中で解約した場合、それまでに使用した動画はそのままで大丈夫です。ただし、解約後、新しい動画にエピデミックサウンドの曲を使うことはできません。

※ちなみに、よくこういった月額課金の配信サービスは解約が分かりづらい印象がありますが(Artlistは解約方法が分かりにくいです)、

エピデミックサウンドは、解約方法も分かりやすくて好感が持てます^^

エピデミックサウンドの登録方法

エピデミックサウンドの、登録でややこしいのは、海外のサイトなので英語のサイトだということです。

英語のサイトに登録するのってちょっとハードル高く感じますよね^^;

安心してください。ここからは超わかりやすく解説していきます^^

エピデミックサウンドの登録はどこからする?

エピデミックサウンドのサイトは日本語のサイトもあるのですが、

日本語のサイトからは、パーソナルプランの登録はできません。
(日本語サイトは、放送、広告などのプロフェッショナルの方向けのメニューになります)

最初、僕はここでつまづきました^^;

なんで、検索でトップに本物のサイトが来ないのよ^^; (苦笑)

マジで、どこから登録したらいいの?

ってかなり迷いました^^;

 

youtuberなどのクリエイターさん用のパーソナルプランは、下記のリンク先から登録できます。

ここです

Epidemic sound 登録ページ

このページ探すだけで、めちゃ苦労しました^^;

Youtubeで使用したい場合は、パーソナルプランになると思いますが、パーソナルプランは日本語サイトではなく、上記の英語サイトからしか、登録できませんのでご注意ください。

<登録方法>

先ほどの上記のリンクページから、登録していきます。

「Try it for free」をクリックします。

(30日間は無料でお試しできます)

すると、メールアドレスとパスワード(自分で決めます)を登録するページにいきます。

メールアドレスと、パスワードを登録します。

プライバシーポリシーに同意し、チェックします。

16歳以上であることにチェックします。

すると、次に、下記のような、自分のYoutubeチャンネル、facebook、instagramを入力するページになります。

これからyoutubeを始める人は、あらかじめチャンネルだけでも作っておくと良いかもしれません。

すでにチャンネルがある人は、自分のチャンネル名を入力するか、自分のYoutube IDを入れると、
自分のチャンネルのアイコンがここに表示されます^^

ちなみに、自分のYoutube IDの調べ方は、

youtubeにログインし、①右上の丸いアイコンをクリック→②「設定」をクリック→左のメニューの中の、「詳細設定」をクリックすると、

チャンネルIDが確認できます。

 

それを貼り付ければ、自分のチャンネルのアイコンが出てくるはずです^^

 

facebookの欄はクリックすれば、facebookにログインし、自動的に、自分のfcebookアカウントと紐付けしてくれるので、指示に従っていけば、簡単に登録できるかと思います。

 

instagramについては、ユーザーネームを入れます。

instagramにログイン→右上のアイコンをクリック→「プロフィール」をクリック「プロフィールを編集」をクリック→ユーザーネームという欄に記載されているのが、あなたのユーザーネームです。

 

※facebookとinstgramに関しては、後でも追加登録できると思いますので、アカウントがなかったりする場合は、空欄でもかまいません。

「Continue」をクリックします。

月額払いor 年払いの選択

続いて、月額払いか、年払いかの選択と、支払い方法の選択画面になります。

月払い 月15ドル(月1600円ほど)で良い場合は、そのまま、支払い方法に進んでください。

年払い 年144ドル(年15264円程)の方を選ぶ場合は、上記の画像の赤枠の箇所、「save up to 20%」のリンクをクリックして、
切り替えてください。

とりあえず試したい人は、月払いで良いと思いますし、最初から長く続けていく気がある人は、
年払いの方が、20%オフになる(年間3800円ほど安くなる)ので年払いがお得です^^

 

「月払い→年払い」に、途中変更はできません。

逆に、「年払い→月払い」にも途中変更はできません。

途中で、支払い方法を変更する場合は、

1度解約をして、新たに新規登録する必要があるそうなのでご注意ください。

 

支払い方法の選択

 

続いて、クレジットカード払いか、Paypal払いを選択できます。

・クレジットカードは、VISA、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、Paypalが使用できます。
(JCBカードは使用できませんのでご注意ください)

 

First name(名前)  Last name(苗字)を記入。

例:TARO    YAMADA

クレジットカードに記載されている英語そのままの名前を入れてください。

Card number(クレジットカードナンバーを入力)

MM/YY(カードに記載されている月/年を記載)

CVVは、クレジットカード裏面に記載されているセキュリティーコードのことです。
右側に3ケタの数字が書かれているはずです。

入力できたら、「confirm」をクリック。

 

全て登録終えたら、「start free trial」をクリック。

 

お疲れ様でした^^  これで、登録完了です♪

【重要】最後に忘れずにやっておく作業

登録はこれで完了ですが、最後に忘れずにやっておくべき作業として、

登録したメールアドレスに、epidemic soundから英語でメールが届いているはずです。

この通知メールに、sign in(サインイン)することで、全ての登録が完了になります。

この通知メールに、sign in(サインイン)しないと、機能の制限などが発生してしまうので、必ずサインインしておきましょう。

Welcome to Epidemic! Verify your email to start soundtracking

(Epidemicへようこそ サウンドトラックを開始するには、あなたのメールアドレスを確認してください)

というタイトルで、メールが届いているはずです。

青文字のリンク部分をクリックして、全ての登録は完了です^^

 

最後にエピデミックサウンドのサポート体制について(豆知識)

エピデミックサウンドは海外のサイトということもあり、少し敷居が高く感じるかもしれませんが、
多くのユーチューバーが登録していますし、

登録も思ったより簡単だったと思います。

これで著作権を気にせず、自由にセンスのいい曲を使用できるようになりました^^ 最高です♪

何かわからないことなどがあったら、
下記の、

エピデミックサウンド サポートセンター

から、メールで問い合わせすると、海外のサイトですが、かなり丁寧に答えてくれます。

 

問い合わせは英語でします^^

こちらも、めちゃ簡単です。

今の時代は翻訳サイトがかなりの精度で、翻訳してくれますので、

日本語で質問する文章を書いたら、

こちらの、DeepL翻訳

のサイトで、1クリックで、英語に変換してくれます。

この翻訳文をコピーして質問すれば1日ほどで回答してくれます。

かなりサポートはしっかりしていますので、安心して運用できるのもエピデミックサウンドの魅力の1つです。

また、「google chrome」からアクセスすれば、サイトの日本語訳などもしてくれますので便利です。

エピデミックサウンドは本当に、クオリティも高く、サポート体制もしっかりしていて、
なかなか、この手ごろな価格で、ここまでのサービスってないと思います。

ぜひ活用してもらえると良いと思います。

これからのあなたのクリエイティブなyoutube活動を、心より応援しております^^

 

エピデミックサウンド

 

ここまでご視聴いただきまして、ありがとうございました^^