寂しいとき、寂しさをなくすコツ

生きていれば、どうしようもなく寂しいときってありますよね?

そんな時、あなたならどうしますか?

寂しくてたまらない時の私なりの解決方法を紹介しますね^^

まず、寂しいと思うきっかけは人それぞれだと思いますが、人が寂しいと感じているとき、多くの人が共通していることは、

例えば人は寂しいとき、「もっと自分をみてほしい」「なんで自分だけ」とベクトルが自分に向かっているような気がします。そのベクトルを自分じゃなく、周りに向けることが寂しさを無くすコツではないかと思います。

それは、つまり「人に与える」ということです。

 

 

寂しいときほど、人に与えるということを意識すること。
これが寂しさをなくす一つのコツです。

 

寂しいと感じるときほど、人のために今、自分ができることを考え、他人のために行動をする。

 

そこに、とても大きな意味があります。

なぜなら、「自分のため」ではなく、「誰かのため」にその行動がなっている時、
必ず「喜んでくれる相手」がいるからです。

 


それは、自分が必要とされている実感につながります。

 

そう、つまり、寂しさをなくすコツは、この「人から必要とされる実感」なのです。

 

 

 

自分を傷つけたり、買い物でストレスを解消することではないんです。
あくまでも、ベクトルを自分ではなく周りに向けることです。

 

 

仕事で成功して、大金持ちになり、ドロップアウトし、念願の夢であった、仕事をせず海外で遊んで暮らす生活をした人にお話を聴いたのですが、「人生に虚しさが出てきて、思っていたよりも楽しいものではなかった」と語っていました。

 

 

それは、なぜかというと、「人に与えていないから」なんですね。

 

 

人に与えていないと、虚しくなってしまうのは、皆に共通していることなのです。

 

 

だから、人に与えるということは、人が幸せに生きていくうえで本当に重要なことなのですね。

 

 

 

「自分が人のためにできること」なかなか難しいことだと思いますが、それって、ほんとに小さなことでもいいと思うんです。

 

 

例えば、ちょっと普段より、周りの人に優しく接してみたり、友達の悩みを聴いてあげたり。とはいっても、寂しいときは、どうしても「自分をみてほしい」となってしまうので、難しいですよね。

 

 

だからこそ、意識することが大事です。寂しいときほど、「人に与える」ということを意識してみるんです。こういう習慣がつくと、不思議なもので、徐々に寂しいと思うことも少なくなってきます。

 

 そして、人に喜んでもらうことを与えていると、素敵なプレゼントがあります。

 

それは、「自分の居場所」というかけがえのないプレゼントです。

 

誰かに喜んでもらった時、人は居場所を見つけることができます。

 

だからこそ、まずは今、自分の目の前の人を大切にしてくださいね。

ほんの少しの行動で、きっと寂しさが前より少し無くなっている自分にに気づくと思いますよ^^騙されたと思って、ぜひぜひ1度試してみてください^^

 

 

あなたは、人から必要とされる人。だから寂しくないんですよ^^

 

 

悩み電話相談、お話し相手サービスの「心のホットライン ゆくりは ねっと」  は、心が弱っているとき、落ち込んでいるとき、「話す」ことを通して、今悩んでる問題が解決したり、いつもの元気を自分に戻せる、そんなサービスです。

心のホットライン ゆくりはねっと

yukuriha.smol2014-07-15_22h11_08

 

 

 

 

あなたの、寂しさを解消する方法を一緒に考えていくこともできます^^

2014-07-11_23h14_24

あなたが、人に与えれるものは何かも見つけることが出来ます。
全国でも珍しい、
「才能アドバイザー」という才能を見つけるお仕事もしています。
良かったら、ゆくりはねっとを頼ってくださいね^^

2014-07-12_01h41_48

「才能アドバイス」の詳しい説明はこちら
C03

 

ご相談、ご質問などがありましたら、
ご相談予約フォームからお気軽にお問い合わせくださいね^^

あなたの人生のお話、聴かせてください^^

PS:
その他、さまざまな人生の悩みに対しての解決法もまとめてあります。
こちらもよろしければ、参考にしてください。

さまざまな悩みに対しての解決法 まとめ

 

facebook←facebokはこちら
(友だち申請、大歓迎です^^)

 

<カウンセラー: 松葉 謙>
児童養護施設で児童指導員として勤務。退職後、インドに一人放浪の旅へ。
マザーテレサの施設「死を待つ人の家」で自分の残りの命の使い方を考えさせられる。
帰国後、2010年、昼間はNPOの小さな学校で教師として不登校・高校中退、高卒認定のサポートに携わる。
同時に、夜間の悩み電話相談サービス 【心のホットライン ゆくりはねっと】を開設。
立ち上げから6年で2,000人以上の心の悩み相談を聴く。

また、全国でも珍しい「才能アドバイザー」を名のり、
これまで多くの人の、転職相談や、才能についてのアドバイスを行う。
人間関係の心の悩みや、トラウマの治療も専門としている。

2016年 教師を退職。カウンセラーとして本格的に独立する。

夢は、「生きる力を学べる寺子屋」を創ること。

松葉 謙の詳しいプロフィールはこちら

質問や、感想などもお待ちしております^^
(この記事の下にあるコメント欄に、ご記入くださいね♪Eメール、ウェブサイト名などはご記入不要です^^)

よかったら記事の方も、シェアしていただけたら嬉しいです^^

今日も読んでいただいてありがとうございました。