ブログ

自分の夢を叶える方法①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
th_PHOTO343

自分のやりたいことや、夢は持っているが、それはしょせん夢だから、現実には叶わず夢で終わってしまうのじゃないか?

そんな風に思っている人って結構多いと思います。

今日は、自分の夢を叶える方法について取り上げてみました^^

自分の夢を叶える方法としては、いくつか紹介できるコツがありますので、パートを分けてこれから

紹介していけたらと思います。

今日は、自分の夢を叶える方法の第一弾として、以前てんつくマンの講演で聴いたお話を紹介したいと思います。

てんつくマンって誰?という方にちょっと紹介。

てんつくマンの「奇跡の起こし方」(オーディオCD)
てんつくマンの「奇跡の起こし方」(オーディオCD) てんつくマン by G-Tools音学.COM 2010-06-01
売り上げランキング :Amazonで詳しく見る

本名は軌保 博光(のりやす ひろみつ)1987年、山崎邦正と「TEAM-0」というお笑いコンビを結成していたが、解散後、吉本興業退社。映画製作の道に入る。2002年、「てんつくマン」と改名、「天国を創るニューヒーロー!?」と名乗る。NGOを結成し、環境保護活動などを始める。2006年より、小豆島を舞台に次回作の映画『107+1~天国はつくるもの~part2 ちょっと天国つくっちゃいました編』の撮影を開始している。

さて、この てんつくマンのお話していた、夢の叶え方ですが、ずばり結論からいうと、それは、「自分の夢を他人に語る」ということだそうです。言い換えると、「自分の夢を言葉にして人に伝える」ということです。

てんつくマンの場合、高校3年生の時、将来の進路についてやりたいことが何もなかった。担任との三者面談で、とにかくその場を逃れたいという思いで、「吉本に行きます」と勢いで言ってしまった→翌日、担任がそのことをクラスのみんなに伝えてしまった→吉本に行くことに。

吉本で、山崎邦正と出会い、新人賞で優勝。記者から、「将来の夢は何ですか?」と訊かれ、なんとなく「映画監督です。」と答えてしまう。→翌日、新聞の記事に「軌保、将来の夢は映画監督」と書かれてしまう。

それをきっかけに、映画の仕事も舞い込んでくる→映画監督に。

こんな感じです。なんか、すごい  笑

でも、これを聴いたとき、なるほどなと思いましたね^^

私もこのお話に共感できる点がいくつかありました。

つまり、人に伝えることで、伝えた人の頭の中には、あなたは、こういうことを、したい人なんだ」

ということが、インプットされます。そして、それにどういう効果があるかというと、この、あなたの夢を知っている人が、その夢をつなぐチャンスを運んできてくれます。

自分の会いたい人に会おうと思ったら、「その人を知ってそうな人を教えてください」と、

知り合いをたどっていくと、だいたい6人目くらいでその人にたどりつけると、何かの本で読んだのですが、それと同じで、自分の夢と関わりのある人が、自分の夢を語った人の中にいるかもしれません。

だから、できる限り多くの人に、自分の夢を言葉にして伝えておくこと。それが、思わぬチャンスをつなげてくれることになるんですね。

てんつくマンは、この人に自分の夢を伝えるときのポイントとして、「めっちゃ~になりたいんです」とか「すっごく~をやってみたいんです」とか、言葉に小さい「っ」を入れると効果があると語っていました。小さい「っ」を入れることで、その人は本当にその夢を叶えたいんだなという思いや感情が、人に伝わりやすくなるからだそうです。

このお話に、共感するもう1つのポイントとして、大きなチャンスというのは、他人が運んでくるものだとなんとなく私は思っています。

 

自分自身の努力というのはもちろん必要ですが、そういうことを超えて、ある時、ポンっと他人からもたらされるもののような気が、これまでの人生の経験からしています。

つまり人の縁の中に、夢を叶える大きな要素があるのではないかということです。

出会いはかけがえのないものであり、出会いを大切にするということは、夢を叶えることや、人生をおもしろくする1つのコツかもしれませんね^^

笑われたって、バンバン自分の夢を語っちゃいましょう。そこに思わぬ出会いのチャンスの芽が生まれているかもしれませんよ^^

 今日は自分の夢をかなえる方法でした^^

他にはないのかって?

ありますよ^^

長くなったので、続きはこちら^^

夢をかなえる方法②

今日も読んでいただいてありがとうございました。

 

2014-06-22_01h27_24

心のホットライン ゆくりはねっとでは

全国でも珍しい才能アドバイザーというお仕事をしています。

自分の才能がわからないという方は、ぜひ1度頼ってみてくださいね^^

2014-07-12_01h41_48

ご相談は、ゆくりはねっとHPの最下部、ご予約はこちらからのボタンから
お申込みください。

2014-07-15_21h57_35

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

お急ぎの方は、こちらから↓

2014-07-15_22h21_41

出版社の方へ         【執筆・原稿のご依頼はこちらまで】

取材・執筆をご依頼の方へ

取材・執筆をご希望される方は、お手数おかけしますが取材目的・媒体・企画内容などを電話、またはメールよりご連絡ください。
このカウンセラーというお仕事を通して、これまで約2,000名の方の心のお悩みをお聴きしてきました。カウンセリングの中でお伝えさせていただいてきた「心が楽になる考え方」を、より多くの方にお役に立てるよう、現在、「人間関係の悩みを解決する方法」、「トラウマの消し方」、「人生をもっと楽に生きられる考え方」「苦しみが生まれる仕組みと苦しみの取り除き方」などをテーマに商業出版を考えております。ご賛同いただける出版社様からの執筆のご依頼はできる限り協力させていただきたいと考えております。もしもご縁がありましたらよろしくお願いたします。詳細は、下記のリンクから御覧ください。
→原稿のご依頼はこちら

カウンセラー:プロフィール

カウンセラー:プロフィール

松葉 謙(まつばけん)
1981年、三重県 いなべ市生まれ。
児童養護施設で児童指導員として勤務。退職後、インドに一人放浪の旅へ。マザーテレサの施設「死を待つ人の家」で自分の残りの命の使い方を考えさせられる。

帰国後、2010年、昼間はNPOの小さな学校で6年間教師として不登校・高校中退、高卒認定のサポートに関わる。

同時に、夜間悩み電話相談サービス 【心のホットライン ゆくりはねっと】を開設。立ち上げから6年で、2,000人以上の心の悩み相談を聴く。

また、全国でも珍しい「才能アドバイザー」を名のり、これまで多くの人の、転職相談や、才能についてのアドバイスを行う。

人間関係の心の悩みや、トラウマの治療も専門としている。

2016年 教師を退職。カウンセラー、ヒーラーとして本格的に独立する。夢は、「生きる力を育む寺子屋」を創ること(現在、準備中♪)
プロフィールの詳細は→こちら

twitter よかったらフォローして下さい♪

y-twitter8

facebookはじめました!

facebook-plofile8-444

友達申請大歓迎です♪
お気軽に声かけてください^^

マツバ流さまざまな悩みの解決法

さまざまな悩みの解決法

こちらでは、ネガティブな気持ちを前向きにする方法や、幸せに生きるコツなど、さまざまな悩みに対しての解決のヒントをお伝えしています♪無料で読めますのでお気軽にご覧ください。カウンセリング以外でも、少しでも何かお役にたてればと思います^^

マツバ流さまざまな悩みの解決法は→こちら

最近の記事

カウンセリング認定証

ゆくりはねっとのメディア掲載情報①

ゆくりはねっとのメディア掲載情報①

「東京で働く女性たち」に向けた活用型ライフスタイル誌『ポコチェ』(永作博美さん表紙2015年6月号)の編集部注目の情報紹介コーナーにて、【ゆくりはねっとの「才能アドバイス」】が紹介されました!

ゆくりはねっとメディア掲載情報②

ゆくりはねっとメディア掲載情報②

首都圏、関東エリアの病院限定に設置している無料のTV情報誌『TVホスピタル』の2013年12月号に【ゆくりはねっと】が紹介されました!

無料で読めるゆくりはねっとの「無料メール講座」

無料で読めるゆくりはねっとの「無料メール講座」

登録いただければ誰でも無料でご覧いただける、
ゆくりはねっとの「人生をワクワク生きるコツ」メール通信講座です♪
ただいま準備中です。もうしばらくお待ちください^^

人生の仕組み

人生の仕組み

「何のために私達は生まれてきたのか」「死とは何か」「命の重さ」深い話好きな人はこちらから

「ゆくりはねっと」ではPayPalがご利用可能です

ソリューション画像

ゆくりはねっとユーザー様のご感想

ゆくりはねっとユーザー様のご感想

このページでは、感想をいただいた相談者様の中で許可をいただけた方のみ掲載させていただいています。
お客様からの温かいお声は、私自身の毎日の励みとなっており本当に感謝しています。これからも精一杯活動を続けていきますので、どうぞよろしくお願いします^^ご感想はこちらからご覧いただけます→カウンセリングのご感想

ほぼ日アクセスカウンター

  • 822現在の記事:
  • 560530総閲覧数:
  • 119今日の閲覧数:
  • 840昨日の閲覧数:
  • 353575総訪問者数:
  • 85今日の訪問者数:
  • 466昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年10月12日カウント開始日:
ページ上部へ戻る