ブログ

大切な人の死と、これから自分にできることとは(受け取った愛情を返すという生き方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
2015-09-04_01h08_55

 

別れの季節が過ぎて、また出会いの季節がやってきましたね。

 

 

 

以前、「大切な人との別れと、自分に出来ることとは 」という内容で記事を書きましたが、

 

今回なぜか、もう1度この内容について、触れようと思い、この記事を書いています。

 

 

前回の記事も読んでいただけたら幸いです^^

 

 

前回の記事 「大切な人との別れと、自分に出来ることとは」

 

 

 

 

さて、別れにも、卒業して友達と別れ、引越しでこれまでの場所との別れ、恋人との別れなど、

 

さまざまな形がありますが、やはり1番つらいのは、大切な人との死別ではないかと思います。

 

 

 

前回の記事でも、書きましたが、そのような時、亡くなられた人に自分ができること。

それは亡くなられた方から受け取った愛情を、周りの人に返していく生き方をすることだと思います。

それが、そのまま自分を癒すことにもつながるのです。

亡くなられた方に対して、「もっと、こうしたかった」「ありがとうと伝えることができなかった」さまざまな後悔があるかもしれません。

そんな時こそ、意識してほしいことがあります。

それは、その人にしてあげたかったことを、今自分の目の前の人や、周りの人に同じようにしてあげること です。

「ありがとう」と伝えることができなかったのなら、今目の前の人や、同じように大切な人、自分の周りの人へ、感謝の気持ちをちゃんと言葉にして伝えておくということ。

その行為がそのまま、亡くなられた人に対しての感謝の表現にもなりますし、
それが、愛情を返す ということなのだと思います。

あなたの、その思いやりのある行いの中に、亡くなられた方の思いやりも生きているのです。そこに意味があるのです。

「受け取った愛情を、自分はどんなことをして返せるだろうか」

そんな視点って、とても大事ではないかと思うのです。

なぜならば、あなたが与えた思いやりが、今度は、また別の人の中に残り、
またつながっていくからです。

人から人へつながること。

愛情というのは、そうして循環しているのではないでしょうか。

周りの人に感謝し、人に思いやりを返していくこと。

あなたが、堂々と人生を生きること。

そんな生き方って素敵じゃないですか^^

 

なぜなら、亡くなられた方に心配させない生き方をすることが、1番の供養になるのですから。

あなたの今の心の状態こそが、亡くなられたあなたの大切な人の今の心の状態そのものなのです。

心学研究家の小林正観さんは、本当の親孝行はこれからなのだと、話しています。

「親が生きている間に、親に何かしてあげることを親孝行というのではありません。本当の親孝行は、親が亡くなった時からはじまります。 親があちらの世界に行ってこちらを見たときに、『ほら、見てください。あれが私の娘です。いつも笑顔で、おだやかに楽しく生きているでしょう』とか、 『あれが息子です。いつも誠実で、まわりの人に喜ばれているのが私の息子ですよ』と自慢できるような生き方を、自分がすること。それが、最大の親孝行です」

こんな風に話しています。

高島 亮 『ぼくが正観さんから教わったこと』より 一部抜粋

 

 

このブログでは、これまでの記事にも、

「人に与える」「感謝を返す」という生き方の大切さを何度も書いてきました。

偉そうなことを書いていますが、

これまでの自分の、

普段悩んでいることや、心配していることの大半は

自分のことばっかりでした。

でも、それじゃあ駄目だった。

人って、たぶん、人に与えたほうが幸せになれるんです。

なぜかって、理由を聞かれてもうまく答えられないのだけれど、

たぶん、そういうものだと思っています。

私自身が、この仕事を始めたのも、実はそんなことが、

きっかけだったりします。

 

インド マザーハウスでの体験(ゆくりはねっとを立ち上げた理由・この事業への思い②)


でもね、自分自身も幸せになることも大事なんです。
僕たちは幸せになるために生まれてきているのですから。

与えるということは自分を犠牲にすることではないんです。
自分も愛し、人に与えるんです。

 

これからも自分の道をまっすぐに見据えること。

「今」に思いを込めること。

「与えるということ」

忘れないでくださいね^^

一生懸命自分の人生を歩いて、いつか『おれ、ちゃんと頑張ったよ!』って笑顔で大切な人と再会できるように^^

そんな生き方がしたいなって思います^^

 

必ず、大切な人から、あなたに与えられているものはあります。そこに気づいてくださいね^^
その受け取ったものは、あなたの中でちゃんと生きています。

大切なのは1人だと思わないこと。

もしも、つらい時があるのなら、その時は人の力を借りたらいいのです^^

愛とは、与えるということ。受け取った思いやりを返すということ。

たまたま、聴いていた曲で同じこと言っていました^^

優しい曲だなって思います。

くるり/三日月 – YouTube

‐この寂しさを、この寂しさを、どうか優しさに変えてゆきたい。どうか、優しさに変えて届けたい。‐ くるり 『三日月』

あなたは、人からもらった思いやりを、どんな風に返していきますか?

 

☆ゆくりは ねっと では、心が弱っているとき、落ち込んでいるとき、「話す」ことを通して、今悩んでる問題が解決したり、いつもの元気を自分に戻せる、そんなサービスです。

心のホットライン ゆくりは ねっと

2014-06-22_01h27_24.png

ご相談、ご質問などがありましたら、こちらからお気軽にお問い合わせくださいね^^

あなたの人生のお話、聴かせてください^^

今日も読んでいただいてありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

お急ぎの方は、こちらから↓

2014-07-15_22h21_41

出版社の方へ         【執筆・原稿のご依頼はこちらまで】

取材・執筆をご依頼の方へ

取材・執筆をご希望される方は、お手数おかけしますが取材目的・媒体・企画内容などを電話、またはメールよりご連絡ください。
このカウンセラーというお仕事を通して、これまで約2,000名の方の心のお悩みをお聴きしてきました。カウンセリングの中でお伝えさせていただいてきた「心が楽になる考え方」を、より多くの方にお役に立てるよう、現在、「人間関係の悩みを解決する方法」、「トラウマの消し方」、「人生をもっと楽に生きられる考え方」「苦しみが生まれる仕組みと苦しみの取り除き方」などをテーマに商業出版を考えております。ご賛同いただける出版社様からの執筆のご依頼はできる限り協力させていただきたいと考えております。もしもご縁がありましたらよろしくお願いたします。詳細は、下記のリンクから御覧ください。
→原稿のご依頼はこちら

カウンセラー:プロフィール

カウンセラー:プロフィール

松葉 謙(まつばけん)
1981年、三重県 いなべ市生まれ。
児童養護施設で児童指導員として勤務。退職後、インドに一人放浪の旅へ。マザーテレサの施設「死を待つ人の家」で自分の残りの命の使い方を考えさせられる。

帰国後、2010年、昼間はNPOの小さな学校で6年間教師として不登校・高校中退、高卒認定のサポートに関わる。

同時に、夜間悩み電話相談サービス 【心のホットライン ゆくりはねっと】を開設。立ち上げから6年で、2,000人以上の心の悩み相談を聴く。

また、全国でも珍しい「才能アドバイザー」を名のり、これまで多くの人の、転職相談や、才能についてのアドバイスを行う。

人間関係の心の悩みや、トラウマの治療も専門としている。

2016年 教師を退職。カウンセラー、ヒーラーとして本格的に独立する。夢は、「生きる力を育む寺子屋」を創ること(現在、準備中♪)
プロフィールの詳細は→こちら

twitter よかったらフォローして下さい♪

y-twitter8

facebookはじめました!

facebook-plofile8-444

友達申請大歓迎です♪
お気軽に声かけてください^^

マツバ流さまざまな悩みの解決法

さまざまな悩みの解決法

こちらでは、ネガティブな気持ちを前向きにする方法や、幸せに生きるコツなど、さまざまな悩みに対しての解決のヒントをお伝えしています♪無料で読めますのでお気軽にご覧ください。カウンセリング以外でも、少しでも何かお役にたてればと思います^^

マツバ流さまざまな悩みの解決法は→こちら

最近の記事

カウンセリング認定証

ゆくりはねっとのメディア掲載情報①

ゆくりはねっとのメディア掲載情報①

「東京で働く女性たち」に向けた活用型ライフスタイル誌『ポコチェ』(永作博美さん表紙2015年6月号)の編集部注目の情報紹介コーナーにて、【ゆくりはねっとの「才能アドバイス」】が紹介されました!

ゆくりはねっとメディア掲載情報②

ゆくりはねっとメディア掲載情報②

首都圏、関東エリアの病院限定に設置している無料のTV情報誌『TVホスピタル』の2013年12月号に【ゆくりはねっと】が紹介されました!

無料で読めるゆくりはねっとの「無料メール講座」

無料で読めるゆくりはねっとの「無料メール講座」

登録いただければ誰でも無料でご覧いただける、
ゆくりはねっとの「人生をワクワク生きるコツ」メール通信講座です♪
ただいま準備中です。もうしばらくお待ちください^^

人生の仕組み

人生の仕組み

「何のために私達は生まれてきたのか」「死とは何か」「命の重さ」深い話好きな人はこちらから

「ゆくりはねっと」ではPayPalがご利用可能です

ソリューション画像

ゆくりはねっとユーザー様のご感想

ゆくりはねっとユーザー様のご感想

このページでは、感想をいただいた相談者様の中で許可をいただけた方のみ掲載させていただいています。
お客様からの温かいお声は、私自身の毎日の励みとなっており本当に感謝しています。これからも精一杯活動を続けていきますので、どうぞよろしくお願いします^^ご感想はこちらからご覧いただけます→カウンセリングのご感想

ほぼ日アクセスカウンター

  • 712現在の記事:
  • 538187総閲覧数:
  • 379今日の閲覧数:
  • 648昨日の閲覧数:
  • 339368総訪問者数:
  • 235今日の訪問者数:
  • 443昨日の訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2014年10月12日カウント開始日:
ページ上部へ戻る