ブログ

嫌な流れを断ち切る方法(ホ・オポノポノのすごい効果と仕組み)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
名称未設定

 

こんにちは。ゆくりはねっとの松葉謙です^^

最近運が悪い気がする、悪いスパイラルにはまっているという方いませんか?

 

今日はそんな人のために、「悪い流れを断ち切る」とっておきの方法を紹介しますね^^

知っているのと、知らないのでは雲泥の差がある。とっておきの方法です。

 

よい情報、喜んでもらえる知識はできる限りみなさんにお伝えしていきたいので ぜひこの方法を今日は持って帰ってくださいね^^

 

誰にでもできる「悪い流れを断ち切る方法」「運を呼び込む方法」です。

その方法とは、 ハワイに伝わる癒しの秘法ホ・オポノポノ」です。

ん?なんて?? という声が聞こえてきそうなので、もう1度言いますね^^;   ホ・オポノポノです。聞いたことありますかね?

image_thumb.png

かわいらしい名前ですが、私自身これは「奥義」だと思っています。

 

この方法のすごい所は、別に信じていなくても効果がある所です。

2013-04-21_13h35_08←がっつり疑ってもらって大丈夫です! 信じていなくてもいい。 それでもって誰でもできる。

 

だから、ちょっと人生が嫌になったとき、何も信じれなくなったとき 何でこんな目にって思ったとき、騙されたと思ってぜひ使ってみてください。   きっと光が見えるはずだから。

<ホ・オポノポノとは>

「ホ・オポノポノ」は、ハワイに伝わる癒しの秘宝です。現実世界で起こっているすべての問題は、 潜在意識にある記憶の再生から来ており、その潜在意識を 「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」という4つの言葉でクリーニングし、 「無」の状態になることで「超意識」と繋がることができるという仕組みです。 「自分の身の回りに起こる問題は、100%自分の記憶(潜在意識)の現れである」という立場をとります。

つまり、人生に起こるさまざまな出来事は、全てにおいて本人の思考からできている記憶の再生 として、

その記憶を 「クリーニング」するため、 「ありがとう。ごめんなさい。許して下さい。愛しています」という言葉を唱える。

 

記憶がクリーニングされたことで、空いたスペースにインスピレーションが上から降りてきたり、さまざまな問題が消えている。

感情は込めなくても良い。心の中で唱えればよい。もちろん声に出しても良い。

潜在意識(インナーチャイルド)に向かって 「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」この4つの言葉を唱える)

 

たったそれだけです。とてもシンプル。

 

私自身、この方法はあるヒーラーさんが「これはものすごく効果あるからぜひ、やってみて、ほんとすごいよ」と 教えてもらい、

実際試してみたところ、ほんとものすごい効果があり、自身の経験としてその効果を目の当たりにしました。

 

何か悪い流れになっているとき、これを唱えると、なぜか悪い運気がパッと晴れ、意外とうまくいくことがほとんどです。

 

すんごい効果だなと^^;   例えば、人間関係がなんか気まずい状態がある時に、

「自分の潜在意識の中のどんな情報、記憶が今の人間関係の気まずさを作る原因となってるんだろうか?」 と、

自分の潜在意識に尋ね、「ごめんなさい、許してください、ありがとう、愛しています」と心の中で唱えてます。

 

そうすると、あら不思議^^ 自然とめっちゃいい雰囲気の流れに変わっちゃうんですね^^

 

 

この、ホ・オポノポノを実践していて、ある本に書いてあったことを思い出しました。 それは、五日市剛さんの『ツキを呼ぶ魔法の言葉』

ツキを呼ぶ魔法の言葉―魔法使いのプレゼント
ツキを呼ぶ魔法の言葉―魔法使いのプレゼント ほしの ひかり 五日市 剛 古山 拓 マキノ出版 2007-05-01 売り上げランキング : 33133Amazonで詳しく見る by G-Tools

このお話に出てくる、おばあさんの言葉です。 「悪いことが起こった時こそ、ありがとうなのよ」という言葉。   これで、悪い流れを断ち切れると。

 

あ、そっか。これって、ホ・オポノポノをやってたんだ って今更ながら気づきました。

 

天国言葉(ついてる、うれしい、楽しい、感謝してます、幸せ、ありがとう)なんかもそうですよね♪

真理はやっぱり共通で、いつもシンプルなんだなって妙に納得してしまいました。

 

さて、ホ・オポノポノは最近有名になってきて、多くの人はこの4つの言葉に目が行きがちですが、 本当にこのホ・オポノポノの大事なことは、

 

現実世界で起こっているすべての問題は、 潜在意識にある記憶の再生から来ており この世界は「私」や「あなた」、一人ひとりを通して目の前に現れているということ。 です。

 

この部分をもう少し具体的に説明しますね^^     私たちは、五感で感じられる世界を「現実」として生きています。

しかし、その世界は私の中にあるフィルムが映し出された「映画」のようなものだということです。

image

滝沢明子さんの 『あなたも魔法使いになれる ホ・オポノポノ』より引用させてもらうと、

スクリーンに映し出された映像は、フィルムの投影にすぎないので、フィルムを変えれば映像が変わる。 そのフィルムを選ぶのは私たち自身。仮に私が「うんざり」というフィルムを選択すれば、当然映し出されるものは 「うんざり」ということになる。

と、分かりやすく述べられています^^ 私たちの世界は、私たちの認識で成り立っています。

 

つまり、 目の前の現実はすべて自分の責任だということです。(実はこれが、ホ・オポノポノの1番大事な部分)

 

この部分ってなかなか理解できないと思うんです。

 

だってそうでしょ?   例えば、自分の機嫌が悪くて、相手を嫌な気分にさせて怒らせてしまった。

 

これは、自分の状態が相手に影響を与えたって理解できるでしょ?

また、自分の波長の高い時は、よいパートナーと出会いやすいということ。 これも、なんとなく理解できますよね^^

 

でも、こんな時ってどうでしょう?

 

例えば、自分の目の前で誰かが転んだのなら、自分の責任?   いや、その人の不注意のせいでしょ?って。

怒ってばかりいて、人から疎まれている人が現れたら、 その人が人から好かれないのは、

 

それって自分の責任?

 

いや、その人の性格的なこともあるでしょって?

 

もっといえば、今なおこの地球上で戦争がなくならないのも、自分の責任?

 

他にも当人の問題であって、自分は悪くないと思う問題も、 すべての責任は自分にあると考えれますか?

これって難しいですよね・・・。   ここを理解するのは、どうしても霊的真理を理解していないと難しいと思うのです。

 

私達の現実に起こる出来事って何なんでしょうか?

 

核心部分に迫りますね^^

 

 

一見不幸に見えたり、理不尽に感じる出来事は、 実は自分がカルマのバランスをとるために引き起こしていること。 なのです。

 

生まれて来る時に、そうやってバランスを取るって決めてきちゃうんです。

起きる出来事は、すべて意味があって偶然ではありません。

「起きる出来事には、合意がある」のです。

どんなに、悲惨に見えたとしても、 どんなに一方的に見えたとしても、 必ず合意が存在する。

その大前提を忘れて、人は自分の観念や思い込みで物事を見て判断してしまいます。

 

見ているものに意味を与えているのは自分自身なのです。 だから、「起こる出来事は、すべて自分の責任」なのです^^;

 

私達は記憶している意識では、合意していないかもしれませんが、 意識の深いレベルでは、合意しています。 合意していなかったら、そんなことは起きないのだから。   起きていることが全て。なのです。

現実にそれが起きたのなら、 あなたはそれに合意しているということ。 わかりますかね^^;

 

この部分、なかなか受け入れ難いんじゃないでしょうか^^?

 

もう少しこの部分を詳しく解説しますね^^

 

仕組みを理解しておくのも大事だと思いますので。 (むつかしい話が嫌いな人は飛ばしちゃってください。仕組みを理解していなくても、 ホ・オポノポノの効果はありますので^^;)

 

答えはこの本に書いてありました。

生命(いのち)の秘密が分かってきた 生命体を創造した科学者が教えてくれる生き方(超☆わくわく)
生命(いのち)の秘密が分かってきた 生命体を創造した科学者が教えてくれる生き方(超☆わくわく) 船井幸雄 ヒカルランド 2012-09-26 売り上げランキング : 197993Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

人間の意識には、「層」があるのです。 大きく分けると、

①顕在意識(けんざいいしき)   ②潜在意識(せんざいいしき)   ③超意識(ちょういしき)   の3つに分けて見ることができます。

 

image

 

①顕在意識は、日常で何かを見たり聞いたりする意識のことです。 人は、この意識で五感を通していろいろな情報を得たり、思考したりしています。 この顕在意識にはある特徴があり、 それは、多くの情報を長く蓄積しておく機能がないということです。   さらに、この顕在意識の外側に、

 

②潜在意識の層があります。 ここには、過去の体験、小さい子どもの頃の記憶、もう忘れてしまっているような記憶、 トラウマなどの「記憶」が蓄積されています。   過去の出来事を思い出そうとする時は、顕在意識の心が、 この潜在意識の層に行き記憶を取り出してきます。   さらに、この潜在意識の、特徴は、自分が生まれてから体験してきたすべての記憶をはじめ、地球が誕生してから現在に至るまでの全生物、 人類の過去、現在、未来に関するすべての情報、宇宙の歴史など、あらゆるものたちが体験した膨大な記憶がここに存在している。 ということです。

 

しかも、ここが、おもしろいのですが、   この潜在意識は実は 他人とも共有している。ということ(@_@;)

 

だから、私たちはこの潜在意識の部分で1つにつながっているということです。

 

私たちの現実の世界は、ほとんどがこの「潜在意識」の「記憶」をフィルムとして再現した映像なんです。

私たちは、同じ記憶の「フィルム」によって共通の世界を想像しているとも言えます。

そういう意味で、文字通り「運命共同体」だということです。

有名な心理学者のユングもこれに気づいており、この潜在意識のことをユングは「集合無意識」と名づけています。

そして、

 

③さらに、その潜在意識の外側には、「超意識」という層があることがわかっています。   超意識は、潜在意識にとって父親のような存在で、 常に「宇宙」「サムシンググレートと呼ばれる存在」と一体化して動いています。

潜在意識からくる情報や要望等を「宇宙」「サムシンググレート」に整え、調整し、取り次ぐことは、この超意識の役割です。

 

※ちなみに、この「宇宙」「サムシンググレート」といきなり出てきて怪しむ人もいると思いますが、 なんと表現して良いのかわからないのですが、 「神聖なる存在」「愛」とも呼べるのかもしれません。

(ちなみに私は無宗教です^^;)

 

 

よく、インスピレーションが降りてきたり、直感が働くということがあると思いますが、

実はインスピレーションが降りてきている状態とは、 この超意識の情報を直接、顕在意識で認識しているということなのです。

image

これってすごいと思いません?

じゃあ、この超意識の情報を自由に得ることができたら、すごく便利ですよね^^

超能力者とか、芸術家、ヒーラーさんなんかは、この超意識とのつながりが得意な人が多いと思います。

 

image

でも、実際に得ようと思っても多くの人は得られないのです。

 

なぜかって?

それは、潜在意識には、さまざまな記憶が眠っていますが、恐怖を伴った体験や、 思い出したくないような体験、

(俗にいうトラウマというのもこれに当てはまりますが)、 そのような経験が障害物として多数残っているからです。

言い方を変えるなら、ネガティブな「固定観念」がくっついちゃってるんです。

この障害物が、まるで太陽の光を遮る雲のように、超意識から顕在意識への情報の流れを 妨げているのです。

image

あとは、こんなパターンもあります。せっかく超意識から情報が入ってきたとしても、この障害物があることで 、

障害物に情報がぶつかり情報が歪められて、顕在意識に伝わってしまうこともあります。

いいですか?ここ重要ですからよく聞いてくださいね^^

自分の外の世界に出したものと同じものが返ってきているだけなのです。

宇宙はあなたが外に放出している一番強い観念を反映する現実を、しっかりと与えてくれます。ただ、多くの人がどんなものを自分が外に放出しているかわかっていません。

怖れからネガティブな固定観念を出し続けていることがとても多いのです。

だからこそ、まずはこの固定観念に「気づく」ということが重要になってきます。

この固定観念は本来の自分を阻む障害物(ゴミ)のようなものです。

 

だからこそ、まずは、この潜在意識内の障害物(記憶)を取り除く必要があるのです。

 

言葉を変えて言うなら、超意識から顕在意識へ情報が流れる「道」を作らないといけないのです。   光が通る「道」です。

で、障害物を取り除く方法ですが、

取り除く方法は、観念から上がり続ける感情に気づき、無条件で認めて、
許して、愛してあげる(感謝に変える)ことなんです。(ん?これって何かと同じだと思いません?)

そう、その「道」を作るとても簡単な方法があるんですね。
それが、「魂のクリーニング」 ホ・オポノポノなんです^^

 

image

 

なぜ、消すことができるのか?って。   それは、さきほど説明した「神聖なる存在」は私たちの外側にあるのではなく、 私たちの意識に中にすでに存在しているからです。

すごい力をもってるんですね^^

神道的に表現するなら、「分霊(わけみたま)」というやつです。
私たちも神様(愛)・クリエイターの一部、または分身であるということです。

 

だから、潜在意識の中のどんな記憶が邪魔をしているのかわからなくても、

とにかく消してしまえれば、内側にあるこの神聖なる存在の力も発揮できちゃうというわけです。

 

 

<消すチャンスは、その問題が現れたとき>

これは、目の前に現れた時しか、消すことができないんです。

だから、嫌なことが起こったら、「あ、これは共通の記憶のフィルムなんだな」と思って 消すチャンスなんです。

 

その記憶(フィルム)が二度と再生されないように。

現実よりももっと根深いところにある潜在意識の「記憶」という部分、この元を断つ必要があるのです。

この「道」が出来た状態を「無」の状態とも呼びます。この状態を作り出すために昔の人は 座禅したり、必死に修行したりしてたわけですが、

image

そんなことしなくても、この技を使えば一瞬でできちゃうわけです^^

 

だから、奥義なんです^^

 

例えば、暴力を振るう人に出会ったのなら、 それは、自分と皆の共通の「暴力性」という記憶なのです。

だから、消す必要があります。

 

その方法は「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」の言葉を 自分の潜在意識に向かって心の中でつぶやくだけ。

別に心を込める必要もないそうです。

なぜなら、言葉そのものに言霊の力があるから。

パソコンのデリートキーを押す時にいちいち心を込めて消さないのと同じで、ただ唱えるだけでいいのだと。

 

冒頭で、信じていなくても効果があるというのは、こういう理由があるからなのです。

 

<実際の「ホ・オポノポノ」の使い方

 

例 1 「私の記憶の中のどの部分が原因で この○○が起きているのか?」

 

例 2「自分の潜在意識の中の一体どの記憶が原因で 家族のこの問題を生み出しているのか?」

 

例 3「わたしの潜在意識のどの記憶が この病気を作り出しているのか?」

 

例にあるように、状況に応じて、潜在意識への質問は変えてみてください^^

こうやって、自分の潜在意識に尋ねた後、 「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」 の4つの言葉を心の中で唱えます。 何回も何回も。

 

これで、OK ^^;

 

 

<何に対しての「ごめんなさい」「許してください」なのか?>

これは、その記憶を今まで放っておいたことに対して。自分の潜在意識に対して言います。

この世で何かをする時に、じつは過去世ですでに何回も失敗していることもあります。

同じ過ちを繰り返そうとした時に、潜在意識から「そんなことをやっていてはまた同じ失敗しちゃうよ」 というシグナル・メッセージが必ず出ています。

でも、顕在意識の部分では、私たちはなかなかそれに気づきませんから、失敗して気づくのです。 これは、心の癖、魂の癖ともいえます。

 

そういう失敗を繰り返さないように魂や心を修正することを、魂のクリーニングといいます。 だから、その人に対してではなく、起きる前に自分の中から出たはずの情報に対して、 「気づかずにごめんなさい。いつも教えてくれてありがとう」なのです。

 

潜在意識の存在にまずは気づいてあげること。 1番苦しんでいるのが、この自分の中の潜在意識の部分なのです。 だから仲良くすることが、超意識とつながる近道なんです。

 

<何を愛するのか?>

「その記憶そのものを」です。潜在意識の記憶に対して、いつも教えてくれてありがとう。なのです。

そして、記憶が好ましくない記憶が消去され、インスピレーションが届く「道」ができたことへの感謝でもあります。

 

問題が起こるということは、すなわち、好ましくない記憶を消去するチャンスを与えてもらっているともいえます。

それについて感謝なんです^^

 

よく心理学で、他人を変えようと思っても、変えることは出きない。

変えることができるのは自分だけ。 自分が世界をみる物の見方だけと言われたりしますが、
それこそ詳しく分析するとこういう深い話につながっているのです。

 

結局は、潜在意識の部分で皆は1つにつながっているんだから、
自分の認識を変えることが、結局相手を変えることにつながっているのです。

 

そうやっていくうちに、

そっかそっか、すべては自分が変わればいいことなんだ。 自分のクリーニングを徹底すればいいんだ」

ということがわかります。

別の言い方をすれば、クリーニングとは、「ネガティブな観念を手放す(捨てる)作業」と言い換えることもできるでしょう。

人を変えようと多くの人はしちゃうんですが、そうじゃないんですよね。
これは、とても大切なことなので、覚えておいてくださいね。

 

「この世の中で、変えることができるのは、自分のことだけ」です。

 

 思い通りにならなかったり、相手を変えようとした時に苦しみは生まれるのです。

自分自身が世界の見方を変えたり、その人への思いを変えること。   そうすると、周りも変わり出すんです。人生って面白いですね^^

そういう仕組みになっているんです^^   インドの非暴力運動の指導者ガンジーも言ってますね。

image

「世界に変化を望むのなら、まずあなた自身が変化しなければならない」

 

 

<思考の影響力>
そして、もう1つ知っておかなきゃいけないこと。 それは、私たちの思考は世の中になんらかの影響を与えているということ。

行動を起こさなくても、思っただけで影響を与えているし、必ず自分に返ってきます。

 

さっきの、潜在意識の話とも関係してきますが、世の中は波動構造になっているんですね。

 

だから、顔では笑っていて、心ではその人を嫌っていれば、その思いは実は相手に伝わっちゃってるんです。 (恐いですね~ 笑)

こういう経験ってありますよね。「あ、たぶん この人笑ってるけど、たぶん怒ってるんだろーなーっ」って。 思考が伝わってくるときってありますよね 笑

 

image

でも、よいことをしたら、よいことも返ってくる。

自分の与えるものが受け取るものなのです^^

これも、ぜひとも覚えておいてくださいね^^

 

さて、ずいぶん話が長くなってしまいましたが、 ホ・オポノポを勉強してみたいという時に、お勧めの本はこの小冊子です。

ホオポノポを勉強するため、私も何冊か本を購入しましたが、 1番分かりやすく書かれていたのが、この小冊子でした。

image

あなたも魔法使いになれる あなたも魔法使いになれる ホ・オポノポノ 滝澤朋子 株式会社トータルヘルスデザイン 2009 売り上げランキング : 57760Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

<最後に知っておいて欲しいこと>

この魂のクリーニング。すぐに効果のある場合もあるが、 根深いものであれば、効果が洗われるまでに数ヶ月かかることもあるようです。  このことはよく覚えておいてくださいね。

 

根気よく、ホ・オポノポノを続けていくことが、幸せに生きるコツです^^ これだけ言っても、実行するのを忘れてしまうんですよ。人って。不思議なもので。

 

<そして、最後の最後に大切なこと>

今回、ホ・オポノポノの仕組みについてかなり詳しく解説したので、

「よし、今日からやってみよう」と思ってくださる方もたくさんいると思います。 で、自分の心の中で唱えるだけだから、簡単なんですよね。

呪文のように四六時中、唱える人もいます 笑 でもね、これだけは、忘れないで欲しいこと。

 

それは、自分で1000回、1万回「ありがとう」っていうよりも、 誰かから「ありがとう」って言われる方がすごいってこと。

 

「ありがとう」と言われるということは、 そう言われることを誰かにしているということ。

誰かの為になることをしているということ。

僕はそっちの方が大事だと思っています。

 

斎藤一人さんの、本にこんなことが書いてありました。

 誰でも簡単に幸せになれる方法。それは、

「一日、4回以上、ありがとうって言われるゲームをする」こと。

これってけっこうすごいことだと思うんです。

1日4回ということは、月に100回以上人から「ありがとう」って言われていることになる。

 

そんな人が幸せにならないわけがないですもんね^^

ホ・オポノポノをやっている時、僕はふとこの話を思い浮かべます。

「そういえば、今日は何人から「ありがとう」って言われたかな?lって。

「やべっ」全然言われてないって ^^; 反省するときもあります 笑

 

大切なことなので、最後にお伝えさせていただきました^^

 

ぜひぜひ、ホ・オポノポノ実践してみてくださいね^^

「こんな効果があったよっ」てコメントなどいただけたら嬉しいです^^

 

カウンセリングサービス、心のホットライン ゆくりはねっとでは、

人間関係や、さまざまな心のお悩みを専門として扱っています。

心のホットライン ゆくりはねっと

心のホットライン ゆくりはねっと

☆心が弱っているとき、落ち込んでいるとき、

「話す」ことを通して、今悩んでる問題が解決したり、 いつもの元気を自分に戻せる、そんなサービスです。

 

ホ・オポノポノをしても、うまくいかない方、
悪い流れが断ち切れないという方はぜひご相談くださいね。

悩みがあっても、内容が深刻であれば、
逆に身近な人には相談しにくいなというお悩みもありますよね。

1人で悩んでいても解決できない時、
そんな時はカウンセリングのプロに頼ってください^^

そのためのサービスが、「ゆくりはねっと」です。

起こることにもちゃんと意味がありますので、
どんな理由で今の悩みが起こっているのか。
一緒にお探しします^^

きっとあなたの人生を大きく変えるサポートが出来ると思います。

 

 

また、ゆくりは ねっとでは全国でも珍しい「才能アドバイザー」のお仕事もしています^^

fdrew

「自分のやりたいことがわからない」「自分の才能が分からない」とお悩みの時、 あなたと一緒に、あなたのやりたいことや、才能を一緒に探していくお手伝いをします。

 

実は、1人1人に才能ってあるんです^^ でも、多くの人は、その見つけ方を知りません。 こういうことって教えてもらえないですからね^^

それによって多くの人が、自分の才能とマッチしていない環境で働いていたりします。

しかし、どんな仕事をするかというのは人生にとって本当に大切なことです。

どうすれば自分の才能や天職、人生の使命が見つかるのか?
これまで、徹底的に研究し、オリジナルのノウハウを完成させました。
(実は仕事を選択する時に、絶対に外してはならないポイントというものがあるのです。また、才能の見つけ方はもちろん、あなたの使命までカウンセリングでは言及していきます)

才能アドバイスでは、こんなことが分かります^^


① あなたの本当の才能

② 本当の意味での正しい仕事の選び方

③ 本当にあなたが進むべき人生の方向

④ 自分の人生の使命(いくつかのキーワードとして見つかります)

⑤ 自分が満足し、幸せになれる生き方

⑥ 人生を楽に生きれる考え方 等

これは、「知っているか知らないか」ある種の法則のようなものですが

多くの方は、ここが分かっておらず、才能と環境が一致せずに働いていることが本当に多いです。

この法則を人生で知っているか知らないかは
かなり大きいですし、

才能アドバイスを受けることで、
転職や仕事選びにおいて無駄な作業や無駄な時間を使うことはなくなると思います。

また、「本気で天職で生きていきたい人」「転職活動をしているが目指す理想が分からない、条件が絞れず活動が進まない方」「好きなことを仕事にしたいけど、どうすればいいか分からない」方にもお勧めです。
カウンセリングではその具体的なポイントをお伝えしています!

自分の人生、生き方に迷った時、どうか頼ってくださいね。 いつでもお力になります!

 

才能アドバイスの詳細はこちら

C03

 

 

facebook
(facebookもやっています。友達申請、大歓迎です^^
お気軽にメッセージください♪)

 

<カウンセラー: 松葉 謙>

児童養護施設で児童指導員として勤務。退職後、インドに一人放浪の旅へ。
マザーテレサの施設「死を待つ人の家」で自分の残りの命の使い方を考えさせられる。
帰国後、昼間はNPOの小さな学校で教師として不登校・高校中退、高卒認定のサポートをしながら、
2010年 夜間の悩み電話相談サービス 【心のホットライン ゆくりはねっと】を開設。
立ち上げから6年で2,000人以上の心の悩み相談を聴く。

また、全国でも珍しい「才能アドバイザー」を名のり、
これまで多くの人の、転職相談や、才能についてのアドバイスを行う。

人間関係の心の悩みや、トラウマの治療も専門としている。
2016年 教師を退職。カウンセラー、ヒーラーとして本格的に独立する。

夢は、「生きる力を学べる寺子屋」を創ること。

松葉 謙の詳しいプロフィールはこちら

 

質問や、感想などもお待ちしております^^
(この記事の下にあるコメント欄に、ご記入くださいね♪Eメール、ウェブアドレスはご記入不要です^^)

よかったら記事の方も、シェアしていただけたら嬉しいです^^

今日も読んでいただいてありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています♪

関連記事

コメント

    • 美智子 所
    • 2014年 10月 24日

    初めまして。
    私は、精神科DCに勤務しているOTなのですが、患者さんに対する考え方で職場のスタッフと揉めてしまったり、スタッフに対して良かれと思ってした事がお節介といわれたり、精神科スタッフに向かないから、今までいた老人のリハビリスタッフに戻った方が良いと言われたりとスタッフと、というか、一人の心理士さんと上手くいかない日々が続いております。
    しかも、患者さんに対して発した言葉に対して話の前後関係も聞いてもらえず一方的に貴方の対応は困る事ばかりと意見され、毎日、自分の行動や態度などを振り返り反省する日々を送っています。

    そんなおり、職場内の部署移動希望を上司が取り始め、移動するべきかしないべきかの、選択をせまられています。

    移動したら楽になれるとは思うのですが、自分は仕事も出来ないダメなOTと思われたまま部署移動を希望するのも納得いかないし、惨めだし、移動先のスタッフも私が来ることを喜んでくれないだろうし、仕事ができなくて迷惑をかけてしまうと思うと先に進めません。私なりに頑張っているつもりなのですが…。

    悩んでばかりの人生ですが、私の生き方は人を不快にしてしまうと思うと辛いです(T-T)

    素敵な助言を読んだあとに後ろ向きですいません。

  1. 美智子さん

    こんばんは。ゆくりはねっとの松葉です^^

    コメントありがとうございます!

    お仕事のことでお悩みなのですね。

    参考になるかどうか分かりませんが、少し僕の感じたことをアドバイスさせていただきますね^^

    職場などの人間関係というのはほんとうに難しいですよね。
    人って多くの場合、自分のフィルター(思い込み)で物事を見てしまうからそこにズレが起こってしまいます。

    それが良い悪いは別として、必ずすべての行動にはその人なりの正当な理由というものがあります。自分なりの正しさというのがあるんですね。

    ただ、「なぜ、そういう行動をするのか」説明が無かったり、理解できないため、そこにズレが起こってしまいます。

    人間関係のほとんどの問題は、コミュニケーション不足から起こります。まずは、なぜ、その人がそんな行動をするのか考えてみてくださいね。必ず理由がありますから。いろんな事に気づくと思いますよ^^

    起こる出来事にはちゃんと意味があります^^ 意味のないことは起こりません。つまり、そこから学ぶべき所があるということなのですね^^
    その方とも出会うべくして出会ってるんです^^

    ピンチの時ほど、大事な気づきが潜んでいます。この問題から何を学ぶべきなのかじっくり考えてみてください。

    悩むことって別に悪いことじゃないんです。ただ、エネルギーの効率が悪いだけ^^

    これは、ホ・オポノポノの話にも通じることですが、悩みやつらい出来事が起こっている時っていうのは、すでにそのことが終わりかけている時なんです^^

    現象だけ見ればきついことなんですが、本当はもうそのカルマが終わりつつあるから現象化しているんです。

    まずは、頑張っている自分を認めてあげること。今の自分にオッケーを出してあげてくださいね。悩んでいても、マイナスな感情になっていても、マル。それらも全部大事な感情です。自分自身をまずは認めてあげてくださいね。そのとき出てくる感情をじっくり、観察、味わってみてください。それが生きてる醍醐味ですから!僕らは色んな感情を味わうために生まれてきたようなものですから^^

    自信がなくなっている時って、どうしても悪い部分にフォーカスしてしまうのですが、そんな時こそ、目の前にあるプラスの部分に気づくチャンスですよね^^

    部署異動の件に関しても、ちゃんと、今の場所で学ぶものを学んだら、自然とどうすべきかは美智子さんの中で見えてくると思いますよ^^

    1つ言えるのは、そっちがワクワクするのならいってもいいんじゃないかなと思います^^

    行くのに抵抗があるのなら、そこから何を学ばなければいけないのかしっかり考えてみてください^^

    何か少しでも美智子さんの参考にしていただけたら幸いです。

    文章だけでは、伝えられる量、お聴きする量にも限界がありますので、どうしても前に進めない時は、こちらは有料になりますが また、電話相談もやっていますので、いつでもご連絡くださいね^^ もっと具体的なアドナイスもできると思いますので^^

    陰ながらですが、これからの美智子さんの人生を応援しております^^ ありがとうございました^^

お急ぎの方は、こちらから↓

2014-07-15_22h21_41

出版社の方へ         【執筆・原稿のご依頼はこちらまで】

取材・執筆をご依頼の方へ

取材・執筆をご希望される方は、お手数おかけしますが取材目的・媒体・企画内容などを電話、またはメールよりご連絡ください。
このカウンセラーというお仕事を通して、これまで約2,000名の方の心のお悩みをお聴きしてきました。カウンセリングの中でお伝えさせていただいてきた「心が楽になる考え方」を、より多くの方にお役に立てるよう、現在、「人間関係の悩みを解決する方法」、「トラウマの消し方」、「人生をもっと楽に生きられる考え方」「苦しみが生まれる仕組みと苦しみの取り除き方」などをテーマに商業出版を考えております。ご賛同いただける出版社様からの執筆のご依頼はできる限り協力させていただきたいと考えております。もしもご縁がありましたらよろしくお願いたします。詳細は、下記のリンクから御覧ください。
→原稿のご依頼はこちら

カウンセラー:プロフィール

カウンセラー:プロフィール

松葉 謙(まつばけん)
1981年、三重県 いなべ市生まれ。
児童養護施設で児童指導員として勤務。退職後、インドに一人放浪の旅へ。マザーテレサの施設「死を待つ人の家」で自分の残りの命の使い方を考えさせられる。

帰国後、2010年、昼間はNPOの小さな学校で6年間、教師として不登校・高校中退、高卒認定のサポートに関わる。

同時に、夜間悩み電話相談サービス 【心のホットライン ゆくりはねっと】を開設。立ち上げから6年で、2,000人以上の心の悩み相談を聴く。

また、全国でも珍しい「才能アドバイザー」を名のり、これまで多くの人の、転職相談や、才能についてのアドバイスを行う。

人間関係の心の悩みや、トラウマの治療も専門としている。

2016年 教師を退職。カウンセラー、ヒーラーとして本格的に独立する。夢は、「生きる力を育む寺子屋」を創ること(現在、準備中♪)
プロフィールの詳細は→こちら

twitter よかったらフォローして下さい♪

y-twitter8

facebookはじめました!

facebook-plofile8-444

友達申請大歓迎です♪
お気軽に声かけてください^^

マツバ流さまざまな悩みの解決法

さまざまな悩みの解決法

こちらでは、ネガティブな気持ちを前向きにする方法や、幸せに生きるコツなど、さまざまな悩みに対しての解決のヒントをお伝えしています♪無料で読めますのでお気軽にご覧ください。カウンセリング以外でも、少しでも何かお役にたてればと思います^^

マツバ流さまざまな悩みの解決法は→こちら

最近の記事

カウンセリング認定証

ゆくりはねっとのメディア掲載情報①

ゆくりはねっとのメディア掲載情報①

「東京で働く女性たち」に向けた活用型ライフスタイル誌『ポコチェ』(永作博美さん表紙2015年6月号)の編集部注目の情報紹介コーナーにて、【ゆくりはねっとの「才能アドバイス」】が紹介されました!

ゆくりはねっとメディア掲載情報②

ゆくりはねっとメディア掲載情報②

首都圏、関東エリアの病院限定に設置している無料のTV情報誌『TVホスピタル』の2013年12月号に【ゆくりはねっと】が紹介されました!

無料で読めるゆくりはねっとの「無料メール講座」

無料で読めるゆくりはねっとの「無料メール講座」

登録いただければ誰でも無料でご覧いただける、
ゆくりはねっとの「人生をワクワク生きるコツ」メール通信講座です♪
ただいま準備中です。もうしばらくお待ちください^^

人生の仕組み

人生の仕組み

「何のために私達は生まれてきたのか」「死とは何か」「命の重さ」深い話好きな人はこちらから

「ゆくりはねっと」ではPayPalがご利用可能です

ソリューション画像

ゆくりはねっとユーザー様のご感想

ゆくりはねっとユーザー様のご感想

このページでは、感想をいただいた相談者様の中で許可をいただけた方のみ掲載させていただいています。
お客様からの温かいお声は、私自身の毎日の励みとなっており本当に感謝しています。これからも精一杯活動を続けていきますので、どうぞよろしくお願いします^^ご感想はこちらからご覧いただけます→カウンセリングのご感想

ほぼ日アクセスカウンター

  • 14149現在の記事:
  • 629691総閲覧数:
  • 41今日の閲覧数:
  • 601昨日の閲覧数:
  • 397891総訪問者数:
  • 30今日の訪問者数:
  • 398昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年10月12日カウント開始日:
ページ上部へ戻る